トレード記録方法(2)

3月 第1日 
本日確定損益 ▲3万円
当月確定損益 ▲3万円

このところの指数下落で順張りが機能せず今月はマイナススタートです。

さて、先日のトレード記録法の続きですが、セットアップシートの『結果転記』ボタンを押すと、トレード記録シートのStr番号に対応したタブにデータが転記されます。

トレード記録

■トレード記録の構成
① 下段タブの『1』~『13』はStr番号ごとの取引データが入っています。構成は表示画面と同じものです。

② 『all』タブは1~13までの取引データを連結したものです。

③ 『日計all』タブは、
『all』タブに記載された取引データを日次単位で集計したものです。 

④ 『1』~『13』の取引データは、『空売り』、『逆張り』、『順張り』、『押し目逆張り』に振り分け、分野ごとに確認できるようにしています。

⑤ 『分析タブ』は、基本設定や、『1』~『13』までの取引データの連結、月次更新などのボタンを配置して全体を管理しています。

⑥ 『結果表』は、月末にブログに記載している月次トレード結果を1クリックで計算できるようにしています。

⑦ 『ザラバ引け』、『逆指値スルー』、それぞれのデータを転記し、どれくらいの損失になったかを記録しています。

⑧ 『全トレード』タブは、2015年10月からの全トレードを記録しています。

⑨ 日計表は口座残高や、入出金を記録しています。

現在は、各トレード結果を翌朝、証券会社の取引履歴と照合して、正確な数値に書き換えています。照合したデータがわかるように、書き換え後は、証券会社ごとに色分けして、損益部分に色を付けています。これで照合ミスを防いでいます。

以上ですが、このようにすることで、仕掛け金額や、Str構成などの分析を行い、今後の対策に利用しています。

また、このトレード結果シートと同じ仕様で『イザナミ検証結果シート』も作っており、こちらは、毎日イザナミの取引結果を貼り付けています。
これで、実取引との検証結果の差異を確認しています。


ポチっとしていただき、パチ(拍手)して頂くとやる気モリモリです。m(__)m
お問い合わせ、個別連絡は、ブログ右下段のメールフォームから。

株式システムトレード ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログ 株 自動売買へ
にほんブログ村

私はイザナミでシストレやっています。
『株システムトレードソフト イザナミ』♪無料ダウンロード♪

株システムトレードソフトイザナミ
株システムトレードのトレジスタ・ストラテジーオンライン

トレード記録方法(1)

2月 第18日 
本日確定損益 16万円
当月確定損益 89万円

今日の新興は寄り天だったですね。私は順張りは苦戦しましたが、空売りで利益をあげました。寄り天の時の順張りはダダ下がりでイライラしますが、空売りのダダ下がりは本当に心地よいものです。

さて、昨日トレード結果の転記ミスについて記事にしたので、今日は私のトレード記録法を書いてみます。

シグナルはすべてイザナミから貼り付けているので簡単に記録できています。他の検証ソフトは知りませんが、ここが、シグナルをCSVコピーできるイザナミの強みかなと思います。これを手入力していたら、継続的に記録することは私の場合無理です。

以前裁量時代にもトレード記録は付けていたんですが、どうしても大負け日に手入力ができなくなるんですね。それで今は本当に機械的に記録が取れて助かっています。

それでトレード記録はエクセルの2つのファイルでやってます。

① セットアップ. xlsm
イザナミからシグナルを貼り付けて、仕掛け判断、および、仕掛け、手仕舞いを記録するシート

② トレード記録. xlsm
その結果を転記し、分析するシート

結構文章が長くなるので、今日は①のみを説明し、明後日②を記事にします。
画像をみればわかりますが①はシート構成は洗練されていません。これは数年かけて私専用にカスタマイズしたもので、私だけが熟知した構成になっているからです。

セットアップシート

■セットアップ. xlsmの構成
『貼り付け』
イザナミのシグナルを貼り付けます。Strごとに色分けしており、上部の色分けされたセルを選択し、貼り付けボタンをクリックします。
① 各行にStr番号が記入され色分
② 証券コードに対応した楽天RSS計算式のセット。

を行っています。シグナルは、直接貼り付けずに、他のシートに貼り付け、必要部分をループを使って各セルに転記しています。

『代金転写』
前日売買代金を転記後、利益や利益率、経費、トリガー到達率、仕掛け判定など、仕掛けに必要な計算式を各セルに配置しています。

『株数設定』
各ストラテジの仕掛け金額と単元株をを照合し最適株数を計算しています。イザナミのシグナルの株数は前日終値をもとに計算されますが、私は当日仕掛け時点で株数を計算しています。

『色付け』
いろいろな色のボタンを押すことでアクティブセルが色付けされます。これで仕掛けミスのないようにチェックしています。

『書き出し』
HyperSBIに銘柄をインポートできるCSVファイルを生成します。これで、今日の仕掛け銘柄がHyperSBIの登録画面に一括表示できます。5分チャートの一括表示はやはり、HyperSBIが一番見やすいように思います。

『明日・日付』
仕掛け日が入力されます。

『KABUCOM』
以前記事にしましたが≪記事はこちら≫、このボタンで、Kabuステーションのリマインダーにトリガー値をインポートできるようにしています。

『追加転機』
単発裁量取引をするときに、このボタンで、仕掛け銘柄の楽天RSSを配置しています。

『予備』
予備と書いているところは、各Strに必要な数値が入ります。例えば、逆指値Strの場合には、スリッページの計算式が入っており、トレード記録に転記されます。

『経費』
経費は手数料と金利を合計したものが自動計算されます。ただ、微妙に実際と違ってくるので、翌日証券会社の取引履歴と照合しています。

明日は、2月の結果を記事にするので、トレード記録シートについては3月1日に記事にします。

ポチっとしていただき、パチ(拍手)して頂くとやる気モリモリです。m(__)m
お問い合わせ、個別連絡は、ブログ右下段のメールフォームから。

株式システムトレード ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログ 株 自動売買へ
にほんブログ村

私はイザナミでシストレやっています。
『株システムトレードソフト イザナミ』♪無料ダウンロード♪

株システムトレードソフトイザナミ
株システムトレードのトレジスタ・ストラテジーオンライン

ストラテジ解析シート

11月 第14日 
本日確定損益 39万円
当月確定損益 ▲72万円

今日は39万の利益でしたが、今月はリハビリ中で、現在仕掛け金額をかなり落としています。それでストレスも少ないのですが、勝ってもすこし物足りない感じがします。経過を見て12月になったらまた仕掛け金額を増やすかもしれません。

さて、昨日ニコ生でイザナミ情報局を見ていたら、エクセルでのイザナミデータ解析について質問された方があったので、ふっと思い立って私が使っているストラテジ解析シートの画像を載せることにしました。以前も記事にしましたが、新しい読者の方も多いので再掲します。

ストラテジ解析シート

今回の画像は今年は機能していないブレイク系のStrで、条件に5日乖離率を入れていないものです。
イザナミの最適分散後の取引一覧から、仕掛けシグナル日のテクニカル指標に5日乖離率を表示させ、コピーし、エクセルシート上にある『貼付け』ボタンをクリックします。

並べ替えたい列を選択して、『並べ替え』ボタンを順次押すと、昇順、降順に並べ替えられ、連動して資産グラフが動きます。この画像は5日乖離昇順で並び替えたところです。

そして、資産グラフにトレンドラインを引いて、機能しているポイントを特定しています。この画像では、2000番目くらいから5日乖離率が機能していることが分かります。

それで『ジャンプ』ボタンを押して2000行目に移動し5日乖離率を調べます。このStrの場合5日乖離率は2.4%位から機能していることが分かりました。それで、このStrの条件に5日乖離2.4%以上をいう条件を付加すると、資産曲線の右肩上がりの部分のみ拾えます。

他にも、売買代金や、期間上昇率、その他指標で機能している指標と、そのポイントを探しています。この方法でぎりぎりまで条件を絞っていくと、簡単にカーブフィッティングした成績の良いStrを作ることができます。(笑)

しかし、この指標がそのStrのコンセプトに合致しており、なぜ機能するのかを説明できれば別に問題はないと思います。
画像下段に、t1~t13までタブを配置していますが、条件を変更したStrを複数貼りつけてタブを切り替えながら比較しています。

また、『日計』ボタンを押すとピボット計算されて下図のように別シートに日計表示されます。(下図参照)。この表を見ることで日ごとの仕掛け金額や仕掛け数、日次単位のシストレ指標が確認できます。

ストラテジ解析シート日計

その他にもいろいろと機能をもたせているのですが、あまりにも長文になるのでここまでとします。

≪補足≫このStrは機能していないもので、建値、手仕舞い値を出していますが、それらを解析しても得るものはないと思います。

ポチっとしていただき、パチ(拍手)して頂くとやる気モリモリです。m(__)m
お問い合わせ、個別連絡は、ブログ右下段のメールフォームから。

株式システムトレード ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログ 株 自動売買へ
にほんブログ村

株システムトレードソフトイザナミ

株システムトレードのトレジスタ・ストラテジーオンライン

掲示番ランキング上昇銘柄

7月 第4日 
本日確定損益 ▲30万円
当月確定損益 130万円

今日は負けました。しかし、恒例のRIZAPの裁量空売りは今日もやりました。祭りは昨日で終わった、と思いきや、まだまだ見せ場を作ってくれますね。パスポートと、ジンズメイトがS高に貼り付いていましたが、そのいずれかが剥がれたら全体が崩れるだろうと思い、待っていたら、1時頃ジンズメイトがはがれたので、マルコに空売りを546円で仕掛け2時前に519円(利益5%)で手仕舞いました。

2000株×27円で54000円の勝ち、今楽天では、1日信用での仕掛けが100万円以上の場合、7月末まで金利0でやっているので、実質上記が利益でした。RIZAP銘柄はしこり玉で上値は重いと思っての仕掛けです。


さて、本題に入って、今日は若干エクセルのVBAができる方を対象に記事を書いています。ヤフー掲示板のtextreamに各銘柄の投稿数ランキング100があります。

≪こちらhttps://textream.yahoo.co.jp/ranking/finance≫

この上位にあるのは、現在注目が集まっている銘柄です。
そこで、毎日変動するランキングをエクセルで管理したいなと思っていました。そして管理シートを作りました。

これをなぜ作ったかですが、このランキングを眺めていても、上位の銘柄は印象に残るのですが、下位にある銘柄が日々どのくらい上昇したのか(人気化したのか)が客観的にわかりません。それを可視化して、相場感覚を養うためです。

ランキング管理

このエクセルシートで下からランキングを上げている銘柄が分かります。5以上ランキングが上がったものはベージュ、10以上は黄色、20位以上は赤で色分けされます。
作業は毎日一定時刻にエクセルを開き貼付けボタンを押すだけです。IEを立ち上げたり、コピペしたりは不要です。約10秒前後で終了します。

以下にコードを乗せますのでVBAのできる方で興味があれば、コピペして使ってください。

■コード
Sub 貼付け()

Dim objIE As Object
Dim url As String
Dim rng As Range
Dim i As Integer
Dim j As Integer
Dim diff As Integer 'ランキング差を格納

On Error Resume Next
Application.ScreenUpdating = False

'テクストリームサイトよりランキング情報を取得します。
Set objIE = CreateObject("InternetExplorer.application")

objIE.Visible = False

objIE.Navigate "https://textream.yahoo.co.jp/ranking/finance"

While objIE.readyState <> 4 Or objIE.Busy = True
DoEvents
Wend
'ページを全選択、コピーし、IEを閉じます。
objIE.ExecWB 17, 0
objIE.ExecWB 12, 0
objIE.Quit
Set objIE = Nothing

'貼付けシートにランキング銘柄を貼りつけます。
Sheets("貼付け").Cells.Clear
Sheets("貼付け").Range("A1").Select
ActiveSheet.PasteSpecial Format:="HTML", Link:=False, DisplayAsIcon:=False, NoHTMLFormatting:=True

'ランキングシートの左端に新しい列を作ります。
Sheets("ランキング").Columns(1).Insert
Sheets("ランキング").Range("A1") = Now
Sheets("ランキング").Columns("A").ColumnWidth = 22

'ランキングシートのA列にランキング銘柄を転記します。
j = 2

For i = 1 To 100
Sheets("ランキング").Cells(j, 1).Value = Sheets("貼付け").Cells(Sheets("貼付け").Range("A:A").Find(What:=i, LookAt:=xlWhole).Row + 2, 1).Value
j = j + 1
Application.StatusBar = "銘柄転記中---" & i
Next

Sheets("ランキング").Select

'上昇5以上ベージュ、10~19に黄色、20以上に赤を色付けします。
For i = 2 To 101

diff = i - Range("A:A").Find(What:=Cells(i, 2)).Row

If diff >= 5 And diff < 10 Then
Range("A:A").Find(What:=Cells(i, 2)).Interior.ColorIndex = 36
ElseIf diff >= 10 And diff < 20 Then
Range("A:A").Find(What:=Cells(i, 2)).Interior.ColorIndex = 6
ElseIf diff >= 20 Then
Range("A:A").Find(What:=Cells(i, 2)).Interior.ColorIndex = 3
End If

Next

Range("A1").Select
Beep
End Sub

■作成方法
①エクセルに『ランキング』と『貼付け』というシートを作ります。
②『貼付け』シートにフォームボタンを配置して、プロシージャ『貼付け』を登録します。

■ボタン押下後の動作
①インターネットエクスプローラで、掲示板ランキングのURLを開きランキングページがコピーされる。(IEは不可視で開くので、画面上は表示されません。)
②コピーされたランキング銘柄が自動的にエクセルの『貼付け』シートに貼り付けられる。
③『ランキング』シートの左端に列が1つ挿入される。
④挿入された列に貼付けられた銘柄が1番から100番まで転記される。
⑤ランキング上昇幅により色分けされる。

■注意
①使用上の責任は一切負いません。
②ヤフー掲示板の表示形式や、URLが変わったときは機能しなくなります。その場合はご自身でコードを修正してください。
③初回貼付け時は、比較するものが無いので色分けはされません。
④ご自身のパソコンにインターネットエクスプローラがインストールされている必要があります。
⑤ご不明な点はコメントください。

ポチっとしていただき、パチ(拍手)して頂くとやる気モリモリです。m(__)m
お問い合わせ、個別連絡は、ブログ右下段のメールフォームから。

株式システムトレード ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログ 株 自動売買へ
にほんブログ村

株システムトレードソフトイザナミ

株システムトレードのトレジスタ・ストラテジーオンライン

VBAチートシート

シストレを行う上で頻繁にエクセルとVBAを使うのですが、以前はその都度ネット検索したり、過去作ったコードを探してコピペしていました。しかし、これが頻繁になると結構面倒なんです。それでメモ帳に書いて、タスクバーにピン留めすることにしました。

これってすごく便利です。それで以下にその内容を貼りつけます。これらのコードは私が頻繁に使うコードです。ご自分用にカスタマイズしてご利用ください。
i、endr(最終行)などは変数です。

■貼付け
Range("A1").Select
ActiveSheet.Paste

■コピー貼付け 計算式などを貼りつける
Sheets("分析").Range("W1").Copy Range(Cells(2, 15), Cells(endr, 15))

■クリア
range("A1:Z100").Clear
range("A1:Z100").ClearContents
range("A1:Z100").ClearFormats
cells.Clear

■セル色を消す。
Range(Cells(2, 1), Cells(endr, 10)).Interior.Pattern = xlNone

■最終行を求める。
endr=Cells(Rows.Count, 1).End(xlUp).Row

■計算式代入
Range(Cells(2, 26), Cells(endr, 26)).Formula = "=Z1+H2"
Sheets("発注").Cells(i, 12).Formula = "=IFERROR((J" & i & "-I" & i & ")/I" & i & ",0)"

■値検索
Cells(i, 25) = "=IFERROR(VLOOKUP(C" & i & ",検索範囲,3,FALSE),"""")"

■値代入
Range(Cells(5, 2), Cells(endr, 2)).Value = Range(Cells(5, 13), Cells(endr, 13)).Value

■シート上の20170430 形式を日付型に変換する関数
=DATEVALUE(TEXT(B2,"0000!/00!/00"))

■画面表示更新停止 計算を高速化するため
Application.ScreenUpdating = False

■文字削除 数値として扱うため 
Selection.Replace What:="百万円", Replacement:=""
Selection.Replace What:="円", Replacement:=""
Selection.Replace What:="株", Replacement:=""

■並べ替え 昇順、降順
ActiveSheet.Sort.SortFields.Clear
ActiveSheet.Range("A:M").Sort Key1:=Range("A2"), Order1:=xlAscending, Header:=xlYes
ActiveSheet.Range("A:M").Sort Key1:=Range("B2"), Order1:=xlDescending, Header:=xlYes

■コピー選択範囲点滅を消す
Application.CutCopyMode = False

■進捗状況をステータスバーに表示
Application.StatusBar = CInt(i * 100 / endr) & "%"

■書式設定
Range(Cells(2, 13), Cells(endr, 13)).Style = "Comma [0]"
Range(Cells(2, 13), Cells(endr, 13)).NumberFormatLocal = "[赤]+0.00%;[青]-0.00%"

■カラー表示
Cells(i, 13).Interior.ColorIndex = 3
Cells(i, 13).Font.ColorIndex = 6
Range(Cells(endr + 1, 1), Cells(endr2, 33)).Interior.Color = RGB(215, 215, 215)

■カラーインデックス 
赤=3 黄=6 青=5 黒=1 ピンク=7 ベージュ19 グレー15 白=2

■ワークシート関数
WorksheetFunction.Average(Range("A1:A100"))

■列幅変更
Columns("M").ColumnWidth = 10

■楽天RSS表示
Sheets("発注").Cells(i, 10) = "=RSS|'" & Cells(i, 3) & ".T" & "'!始値"

■スリープ設定 1秒止める 
Declare Sub Sleep Lib "kernel32" (ByVal dwMilliseconds As Long)
Sleep 1000

■CSV書出し hyperSBI形式に変換
Open "C:\Users\●\Desktop\銘柄.CSV" For Output As #1

For i = 2 To endr
If Cells(i, 3) <> Cells(i + 1, 3) Then
Print #1, "'" & Cells(i, 3) & "," & Cells(i, 5) & ",TKY,,,,,----/--/--"
End If
Next
Close #1


ポチっとしていただき、パチ(拍手)して頂くとやる気モリモリです。m(__)m
お問い合わせ、個別連絡は、ブログ右下段のメールフォームから。

株式システムトレード ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログ 株 自動売買へ
にほんブログ村

株システムトレードソフトイザナミ