面倒なトレード記録の簡略化

システムトレーダーにとってトレード記録を残すことは非常に大切です。
しかし、トレード内容を正確に記録していくことは意外と面倒です。特に大負けした時は気持ちがなえて記録が中断したりしますよね。
私も何度も中断しました。
そこで、もっと楽な方法はないかと考えて作ったのが今回紹介のシステムです。
これはエクセルVBAの知識がないとできないのですが、ある程度VBAの知識をお持ちの方は何かのヒントになるのではないでしょうか。
セットアップ

① イザナミ仕掛け銘柄をコピー。
② エクセル上に配置した貼付けボタンをクリックする。
③ 楽天RSS関数をVBAで各セルに配置していく。
④ VBAで他の項目もすべて自動で計算式が配置される。
⑤ 翌日、寄付き内容を見ながら条件にマッチした銘柄を順次発注していく。
⑥ 約定したら、建値に記載する。
⑦ 手仕舞いしたら手仕舞値を記載する。
⑧ トレード終了後、トレード記録ボタンをクリックすると建値、手仕舞値の双方に数値がある銘柄のみ別ファイルのエクセルシートに記録がストラトジ毎に転記される。
 
この方法だと、手入力するのは、建値、手仕舞値、経費のみで、他の証券コードや銘柄名その他の入力は一切不要ですので、とても助かります。
実際は建値、手仕舞値も寄り、引けのの場合には自動入力されるようになっています。



株式システムトレード ブログランキングへ
スポンサーサイト