2月トレード結果

本日は1勝4敗で36万の損失、完敗です。アクロディア、宮入バルで大きくやられました。この2日間で80万の利益を飛ばしました。
やはり下降トレンドの戻りS高は利食い圧力が強いですね。仕掛けるときに一抹の不安がありましたが、システムに忠実に行きました。そうしたら5分で10%の下落。アチャー( ;∀;)

2月は全般的に相場とストラトジとメンタルがかみ合わず、上下のブレが激しい荒れた月でした。
特にブレイクアウト系が元気無かったですね。ただ、空売り系が頑張ったおかげでなんとかプラスで終えることができました。

昨年10月のスタートから5ケ月連続プラスで終えたことを相場神社にお礼を申し上げたいと思います。シャリーン、シャリーン、二礼、二拍手、一礼
3月からは気分を一新し、よりシステムに忠実にトレードをしていきたいと思います。

2月結果  

ポチしていただくとありがたいです。
  にほんブログ村 株ブログ 株 自動売買へ
ブログランキングへ  にほんブログ村
スポンサーサイト

正規分布曲線

昨年10月から行った640件のトレードの正規分布曲線を作ってみました。

正規分布曲線

① A列に自分の損益を貼付け降順(昇順でも可)で並べ替える。
② D2セルに =AVERAGE(A2:A640) と入力する。私は640件ですが皆さんのトレード数をいれてください。
③ E2セルに =STDEV(A2:A640) と入力する。
④ B2セルに =NORM.DIST(A2,$D$2,$E$2,FALSE) と入力しオートフィルで640件式を貼りつける。(B2セルの右下にマウスポインタ―を合わせ、マウスポインタ―が
+字になったときにダブルクリックする。)
⑤ A、B列を選択後、挿入タブ→グラフ→散布図を選択し、クリックする。

散布図

以上で正規分布曲線が表示されます。

こうして、作ってみるときれいに正規分布しているんだなーと感心しました。そして大きな勝ちや、大きな負けはそんなに起きないこと、中心線が若干ずれているところが利益になっていることなどがわかりました。

実際の現場では個々の取引に一喜一憂したりしますが、システムトレードは確率、統計の力を味方につけて利益を上げているトレード法と再確認しました。
これがわかっていれば、大きく負けたときも、当然起こりうる正規分布曲線の1要素なのだと達観できたりしますね。


ポチしていただくとありがたいです。
  にほんブログ村 株ブログ 株 自動売買へ
ブログランキングへ  にほんブログ村

ストラトジ作りで参考になった本

この記事はブロとものみ閲覧できます

今週の結果(2/22~2/26)

本日、大ドジをしでかしてしまった。そのドジが資産曲線最後の急降下である。1取引で51万の損失を被った。
内容は言えないがかなりショックである。このショックをいやすのには一晩寝る必要がある。明日になれば忘れていると思う。(笑)

2月も残すところあと1日、現在2月の税引き前確定損益は103万。月曜日を何とか乗り切り2月をプラスで終えたい。
皆さんも月曜日をいい結果で終えられますように・・・。

2-22結果 

ポチしていただくとありがたいです。
  にほんブログ村 株ブログ 株 自動売買へ
ブログランキングへ  にほんブログ村

仕掛け躊躇

今日もやってしまった。仕掛け躊躇!このミスで得るはずだった13万がふいになった。(´・ω・`) 
バカ!バカ!バカ!バカ!

私の仕掛けは寄り付具合により分岐しています。それで、8時半くらいからは個々の銘柄の値動きを目を皿にして(@_@)監視しているのですが、寄り付き直後、予想外に大きく動くことがあります。寄り付き後すぐに気づくのですが、システムに合わせようと始値に戻ってくるのを待っている間に株価は大きく動いてしまっています。

結局タイミングを逃して仕掛けることができませんでした。
ここで多少株価が不利に動いてもさっさと仕掛けないといけません。このタイプのミスは結構あります。これは怖い銘柄の場合特に起こります。

こうしてブログに書くことで私がこのようなミスをよく起こすことを再認識し、メンタルを鍛えて再度このようなミスが無いようにしたいと思います。

本日7銘柄仕掛け 利益7万。一時はマイナス25万まで損失が膨らんでいましたが、2時30分にプラテンし本日を無事終えることができました。
相場神社に二礼二拍手一礼

ポチしていただくとありがたいです。
  にほんブログ村 株ブログ 株 自動売買へ
ブログランキングへ  にほんブログ村

動かざること山の如し

本日1銘柄50万仕掛け、1.3万の利益。久々にシグナルが1銘柄のみであった。
他のチャートを見ていると仕掛けたくてうずうずしたが『動かざること山の如し!』
システムトレーダーに徹した。

今は裁量を封印していますが私の裁量買い仕掛けルールは以下のとおりです。
① NY前日比が-1%以下
GDで始まる銘柄が多く、その後上昇する確率が高い。
② 高値圏で高安比20%以上ある人気銘柄
動意ずくと急騰する確率が高い。ミクシーやラオックスなどは人気銘柄ではあるが瞬発力に欠けるので対象外

③ 寄付きGDで始まる。
④ 底値でもみ合い後、安値+概ね5%で裁量仕掛け
⑤ 逆指値は使わずあくまでも場の強さで仕掛ける。
⑥ 手仕舞いは概ね急騰後の陰線2本程度で裁量手仕舞
⑦ または急騰後の高値-5%程度

⑧ 手仕舞いも逆差値は使わず。
逆差値を使うとノイズで5分足下髭先端をつかまされる。
⑨ 損切りは安値-2tick
⑩ だらだらと横ばいが続く場合30分で手仕舞


今日は3928マイネット、6836プラット、4585UMNなどを見ていました。

ポチしていただくとありがたいです。

株式システムトレード ブログランキングへ

ベイルアウト

本日はS高持越し3銘柄含め11銘柄仕掛け(仕掛け金額1286万、レバレッジ1.5倍)、
11戦全勝、利益は163万(税引き前)。2月がずっとくすぶっていたので久々の快進撃であった。

昨日S高ではりついたサイバーコム、サイバネット、プラットを寄付きで手仕舞った。
前日に利益がのったものを翌寄りで手仕舞うことをかのラリーウイリアムズ氏はベイルアウト(緊急脱出)と命名し多用したようだが、私もベイルアウトがぴったし決まった。
というのも3銘柄とも寄り天であったからだ。

前日S高の場合もっと利益が出るのではと欲が出る。それで寄付き20~30分くらいをうまく立ち回ろうとヘタな裁量テクニックを使ったりする。ところが右往左往の末ドツボにはまるのが落ちである。(ミョーに納得)

イザナミで検証してもベイルアウトが一番成績が良く、資産曲線も安定している。シストレでは大勝ちするより、確実に利益を確定させるほうが正解だと思う。S高翌寄りの立ち振る舞いは敏腕デイトレーダーにお任せする次第である。


ポチしていただくとありがたいです。

株式システムトレード ブログランキングへ

5分5%

持越し分含め本日17銘柄、1873万仕掛け レバレッジ2.3倍
サイバーコム、サイバネット、プラットS高3本ヒット 3銘柄の持越し残高480万
日本アイエス42万の損失計上。

今日の日本アイエスの下げはきつかったなあ~。(始値終値率-20%)
寄り直後5分5%に該当したので、270円くらいのとき裁量で売却すべきであったが、他の銘柄の調子が良かったので見過ごしてしまった。

先日も記事にしましたが、昨日急騰した銘柄が、翌日寄り直後に5分5%下落したらリバウンドしにくく、L字になりやすいと私は見ます。(前回のジェイテックを含め下記画像参照)

日本アイエス

これは、大口が利益確定で大量に売ってくることが原因と思われます。新たな買いが現れず、若干の戻しもありますが、分厚い上値抵抗線が上方にありますので、ずるずると下がっていくパターンが続きます。

このパターンが出たとき私は裁量可としていますが、裁量は決断力を要しますのでなかなか難しいものがありますね。今回も7500株の仕掛けでしたから270円で手仕舞ったら38円の違いで28万くらいの利益になっています。利益を上げなくても損を小さくすれば其れ即ち利益なりデス。

明日はS高トリオがいかに利益に貢献してくれるか?が2月の成績に大きくかかわってきます。

ポチしていただくとありがたいです。

株式システムトレード ブログランキングへ

棒読みちゃん

今日はトレードを離れて、私が愛用しているフリーソフトの『棒読みちゃん』(ダウンロードはこちら)を紹介します。
このソフトは、画面上の文字を選択し、コピーするだけで文章を自動的に読み上げてくれる優れものフリーソフトです。
また棒読みちゃんはレジストリに依存しませんのでアンインストールしたいときはフォルダごと削除すれば完了です。

棒読みちゃん2
私の活用法は
① トレード関連のPDFマニュアルを読むとき
② 他の方のブログを読むとき
③ ネット上のニュースなどを読むとき
④ 自分が書いた文章を客観的音声で確認するとき。


ポチしていただくとありがたいです。

株式システムトレード ブログランキングへ

引け成り戦略の構築

私の売買ルールの中に引け成り1泊2日型があります。
引け成りは検証結果と必ずしも結果が一致しないし、イザナミのサービスでは引け直前の株価データを取り込むことができないので引け成りストラトジを構築している人は少ないのではないでしょうか。

引け直前の株価データを取り込むには有料株価配信サービス『タワーチケット』があります。
私も以前1か月だけ購入しましたが当時はそれを活かす術を見つけることができず解約しました。

その後どうしても引け成りがしたくて考えたすえにヤフーファイナンスの株式ランキング、を利用するアイデアを思い付きました。
すこしでもVBAの知識のある方なら以下の内容を読んでピーンと来られると思います。実際利用できるまでを詳しく述べるのは複雑すぎてできませんので、みなさんで研究してください。

流れは以下のとおりです。
① ヤフーファイナンス株価ランキングは1分ごとに更新されている。
② ランキングは50件ごとに表形式で表示されている。
③ Web上での表(TABLEタグ)はエクセルのwebクエリーで取り込むことができる。
④ 楽天RSSは300件まで表示させることができる。
⑤ VBAを使い証券コードごとに楽天RSSの4本値と出来高をエクセルシートに表示させることができる。
⑥ VBAを使いこの株価データをイザナミ形式のCSVに変換できる。
⑦ 変換されたデータはイザナミの仮想インポートでイザナミデータとして取り込める。
⑧ 引け直前に検証を行い、仕掛け銘柄出しができる。
以上が手順です。

※なお、この場合、銘柄数は最大300件となります。本格的に引け成りストラトジを構築したい方は全銘柄が対象となる有料株価配信サービス『タワーチケット』を利用されるのがよろしいかと思います。


ポチしていただくとありがたいです。

株式システムトレード ブログランキングへ