負け組9割のウソ

よく株をやる人の9割は負け組などと、どの本にも書かれており私たちの脳裏に刷り込まれています。はたして本当でしょうか?
GMOクリック証券が運営するサイトにトレードアイランド(ここをクリック)というものがあります。このサイトは、同証券に口座を持つ方ならだれでも参加でき月間利益率を競うものです。
登録者数は約16000人。このデータを過去15か月分、合計約24万件をエクセルVBAを駆使してダウンロードしてみました。
下記の画像は、この24万件のデータの内、純粋に株式だけをトレードしている延べ18800人を対象に集計したものです。

トレードアイランド集計 

この表をみてわかることは、負け組9割勝ち組1割にはなっていないことです。なんとぴったし50%になっています。
まあ、負けた人は株を止めていき、勝ってる人は続けていきますので勝ち組は50%より低いでしょうけどね。
負け組9割説は何か証券会社やトレード教材業者の思惑があるのではないかと思います。
それに、昨年8,9月と本年1月はやっぱりみんな落ち込んでますね。

次にトレード回数と勝率期待値の関係。昇順で並べ替え勝率、期待値を取ってみますと、トレード回数の多いほうが勝率、期待値とも高い傾向にあります。よく言われる頻繁に取引をすると勝てないという結果にはなっていないです。

ちなみに、月間最高利益を上げられた方は9600万でした。すごいですね。ところがこの方の仕掛け金額は220億、なんと期待値0.4%なんです。ということは逆に転ぶととんでもない損失が・・・。


※このデータによる投資判断は自己責任でお願いします。当方では一切その責を負いません。

ポチしていただくとありがたいです。

株式システムトレード ブログランキングへ
スポンサーサイト