ザラバ監視と胆力

本日は10銘柄仕掛け、12万の利益

今日も空売りで200万仕掛けた銘柄がS高付近まで行きました。S高に株価が近づくにつれて板と歩み値が過熱してきます。もうダメかなと損失35万を受け入れました。私のシステムでは一瞬でもS高に張り付けば逆差値が発動されて損失が確定するからです。本当はもっと期待値の高い手仕舞方法はあるのですが、今は安全策をとっています。そして今日は怒涛の踏み上げを何とか首の皮一枚で逃れました。しかし、頻繁にS高に突き刺さり小突かれます。

一時は全体でマイナス25万まで落ち込んでいましたが、やはりシストレですね。ちゃんと戻してくれました。4日連敗でしたからホッとしました。
負けているとき、30分ほど散歩してきました。何かのトレード本に、トレーダーは精神的に疲れたときは体を動かして汗をかかなければならないと書かれていました。それで私も思い立って散歩に出たわけです。やはり雰囲気がガラッと変わっていいですね。

システムトレードですから、画面に張り付いていなくても良いのですが、私は今新たなストラトジを開発していまして、そのデータを取る必要があるので画面に張り付いています。
今作っているストラトジは仕掛けるのがかなり怖いストラトジです。イザナミでは銘柄出しはできますが厳密には検証できません。3月中はつもり売買でデータを取って4月からまず低ロットで運用しようかなと思っています。
やはり利益の出る超過激ストラトジを運用するには胆力が必要ですね。


ポチしていただくとありがたいです。
  にほんブログ村 株ブログ 株 自動売買へ
ブログランキングへ  にほんブログ村
スポンサーサイト