規律と一貫性

昨日仕掛けた日本カーバイトは本日寄り直後に、金一封3万円の利確で手仕舞いました。昨日2時59分に手仕舞ってたら23万の利益だったのですが、裁量で欲を出したダメの見本のようなものでした。しばらく裁量はやめます。

4月の成績ですが、最悪だった3月とはかなり違った感じです。良い感じになってきましたので、来週から仕掛け金額を倍にします。

本来このような一貫性の無さはいけませんが、やはり大負けした時はどうしても気分が落ち込みます。相場環境が変わったのか?カーブフィッティングか?などいたらぬことを考えてしまいます。ドローダウンの真っ只中というのは何をやってもダメで、結果が裏目、裏目にでます。本当に勝てる気がしないものです。

しかし3月のままの仕掛け金額で継続していたら3月の負けはほぼ今週で解消していました。
トレードは規律と一貫性が大切とはよく言ったものです。トレード本でこのような言葉がよく使われるのは裏を返せば実行はかなり難しいということでしょう。本を読んだだけでは規律と一貫性は習得できません。これは実践のなかで、身に着けるものだと思います。ほわっとした気持ではとても無理です。

4月の成績を載せます。今後トレード結果表は月初からの通算で表記します。

4月第一週 

ポチしていただくとありがたいです。

株式システムトレード ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログ 株 自動売買へ
にほんブログ村
スポンサーサイト