ストラテジ解析シート

下記画像は私がステラテジ解析を行うときに使用しているエクセルシートです。
表示のデータは私が今は使っていないステラテジですのでデータを表示しています。2013年以降で仕掛け金額は上限30万、下限15万とし上限に仕掛けるです。

分析シート基本

このシートはイザナミの取引一覧をコピーし、シート上にある貼付けボタンをクリックするだけで全てが表示されます。

また画像右上にある昇順降順ボタンをクリックするたびに選択した列が昇順、降順に並び替えられ、それに伴い資産曲線グラフも表示されます。

下記画像の表示データは、移動平均乖離率5日がこのステラテジにどのように機能しているかを見るためにC列つまり5日移動線乖離率を昇順で並び替えたところです。
データ数2090のうち、700
データくらいから機能していることがわかります。
また、5日乖離が大きいほど有効性が強いこともわかります。

分析シート

それでは700データは5日乖離がどれくらいかを画面をスクロールして調べてみると、
-3%位のところにあります。ということは一例として、5日乖離>-3%という条件を入れることが考えられます。

イザナミでも、その他集計のユーザー指定で確認できますが、グラフにすることでより視覚的に指標の有効性を見極めることができます。たとえば建値のG列を選択して昇順降順に並べ替えますと低位株の有効性がわかります。

他にも私が知りたいことがすぐにわかるようにいろいろと細工をしています。
もしこのようなシートを作りたいとお考えの方はご参考にしていただければと思います。



ポチしていただくとありがたいです。

株式システムトレード ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログ 株 自動売買へ
にほんブログ村
スポンサーサイト