ストラテジのアイデア

ストラテジのアイデアが浮かばないときには、販売されているストラテジの説明文をじっくり見るのも良い方法だと思います。

そのストラテジのコンセプトや、仕掛け位置、仕掛け方法、保有日数、ザラバの確認の可否、外部指標等、宝の山です。

昨日、その説明文を読んで、私なりにまねて作ったストラテジの資産曲線です。

資産曲線

さすがにその内容はお教えすることはできませんが、シストレ指標もほぼそのストラテジと同じような数値になりました。条件パレットは3つです。

コツは、とにかく説明文をじっくりと読むこと。そして、一文一文作者の意図に思いをはせること。そしてチャート型をイメージすること、どのような指標が使われているか想像すること。

シストレ初心者には難しいかもしれませんが、検証作業に多くの時間を費やした人であれば、説明文一つ一つにピーンと感じるものがあるのではないかと思います。


ポチしていただくとありがたいです。

株式システムトレード ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログ 株 自動売買へ
にほんブログ村
スポンサーサイト