攻めから守りへ?

本日確定損益 2万
10月第17日 月初より確定損益 ▲10万
仕掛け見逃し 無し

一昨日▲64万負けた。この件だけでないが、この10月はこれまで自信を持っていたポイントがフィットしない。

今日は仕掛けていないが、最近取引した、メタップス、Jストリーム、NJHD、アドテック、メディアあたりが総崩れとなった。

買い順張りに関していえば2016年は本当に儲かりにくくなっていると思う。
要するに以前より株価が吹かなくなった。吹く数が減った。吹いてもすぐに腰折れするようになった。この3点かなと思う。

そこで、条件をいじって、2014年、2015年より2016年の検証結果を良くしようとしたらカーブフィッティングになる可能性が大である。

たまに吹いたかに思わせ、すぐに腰折れするパターン。これはシステムトレーダー泣かせである。この波動にピッタリとはまれば大きな利益を得られるが、逆方向に仕掛ければチクハグな仕掛けとなる。まるで今月の私のトレードのようで、仕掛けが1日早かったり、遅かったり・・・。

これからもこのような相場が続くのではないか?それなら、
① 負けを小さくするストラテジに調整する。
② 保有期間(時間)を短くする。
③ ポジションを小さくし、DDを抑える。

これまでのように、積極策の時期ではないような気がする。
やはり、攻めから守りに転ずるべき時なのか?いや、方針を変えてはいけないのか?
こうしてシステムトレーダーは悩める日々を過ごすことになる。


ポチっとしていただき、パチ(拍手)して頂くとやる気モリモリです。m(__)m

株式システムトレード ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログ 株 自動売買へ
にほんブログ村
スポンサーサイト