全シ連感想

本日確定損益 ▲24万円
11月第2日 月初より確定損益 ▲12万
仕掛け見逃し 無し

今日は、一時期▲50万位までへこんでいたので、大負けの日だなと覚悟していたら、引けにかけてマイナスを半分戻してくれました。やれやれといった感じです。まだ2日目ですからこのくらいの負けは大丈夫です。私のストラテジは間欠泉のようにエネルギーをためては、時々吹き上げるのでその日が来るのを待ちます。

今回の全シ連たのしく読ませていただきました。関係者の方ありがとうございました。
ドクター・トレシズさんの主な処方箋は以下のとおりです。より詳細な内容をトレシズさんがご自身のブログで書かれています。ご参照ください。

売り戦略を組み込む
直近成績の悪いものを安易に外さない。
ドローダウン中にロットを落とさない。
戦略開発には千~1万回検証する。

各トレーダーで感じ方はいろいろでしょうが以下私の感想です。

空売りに関してはそのとおりと思います。
特に怖いのが土日持越し時の大型地震や世界情勢の急変ですね。平日であればリスクにさらす時間は18時間ですが、土日だと66時間で3.7倍、月曜代休の場合90時間で5倍のリスクを背負っていることになります。持越しの半分くらいのポジションを空売りでヘッジできれば良いなと思いますが、まだ私は編み出せていません。

直近成績の悪いものを安易に外さない。とありますが、これもその通りだと思います。但し前提として、そのストラテジが信頼できる場合限定です。この信頼とは、バックテスト、フォワード、実取引全てにおいてです。
信頼できるをもっと感覚的にいうと、日々ザラバの値動きが人間心理をついている。確かに一般投資家はそう動くだろうな~。と思えて確かにそのように株価が推移していると自分で納得できることです。

ドローダウン中にロットを落とさないは、私自身骨身にしみてそう思います。
7月に400万位のDDを喰らったときに、早く復帰していたら今頃優にDDを解消していました。本当に当時を振り返るとロットを落として、のらりくらりやったことを後悔しています。
確かに私の場合も負けが連続して現れ、その後勝ちが連続して現れています。運用停止と、ロットを落としたことで取れるリバウンドが取れませんでした。但し私の場合には許容DDを超えていたのでしかたありませんでしたが。

まんがの中に、『また調子が悪くても極端なダメージにならないロットに抑えてから開始する。』とありますが、ここ大事な点ですね。私はあえてロットを抑えていませんが、一般的に言ってスランプ後のリバウンドを取るには、ロットを抑えていないと、許容DDにすぐに達してしまいますからね。
こちらも当然ストラテジが信頼できることが大前提です。

1戦略開発に1000回~10000回検証は率直にすごいと思います。
それにドクター・トレシズさんは、市販Strのすべての内容を把握されているわけですし、月次で検証結果をアップされているわけですから、まさにドクターと称するにふさわしいと思います。

トレシズさんのブログは本当に参考になります。しかし、『それ言っちゃあダメだよ~ん!』という、公言してほしくない記事も時々ありますが・・・(笑)


ポチっとしていただき、パチ(拍手)して頂くとやる気モリモリです。m(__)m

株式システムトレード ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログ 株 自動売買へ
にほんブログ村

株システムトレードソフトイザナミ
スポンサーサイト