弱新興相場

本日確定損益 14万円
11月第9日 月初より確定損益 36万

今日は全市場で80%の銘柄が上げています。東証1部は絶好調ですが、新興は貧弱相場ですね。今日は前場含みが31万まで行ったのですが、最近は新興が弱いので後場下げるかなと思っていたらやはり半分以下の14万に減りました。

このように新興の弱い相場では、ザラバでの一括手仕舞も有りかなと思います。どうしても上へ突破していく力がない以上、システムに従うだけが正解ではないと思います。

一括手仕舞の方法は
① トレイリングストップで含み益最高値から30%下落で手仕舞い
② 全仕掛け銘柄の利益率が5%になったら一括手仕舞。
③ 全体的に最高値になって横ばいになったら一括手仕舞。
④ その他銘柄毎に吹いたら手仕舞

などいろいろと考えられると思います。要は現在の新興市場では、市場参加者がある程度上がったら、これ以上は上抜けないとの思惑から利食いを始めるので上へ尽きぬけないわけです。

以下の画像は今年3月~5月の新興が活況だったころと現況の相場観測シートです。
左から
① 新興の売買代金比率
② S高数・
③ 1部
④ 2部
⑤ ジャスダック
⑥ マザーズ
⑦ ジャスダック+マザーズ
⑧ 全市場合計売買代金の順です。
単位10億

相場比較
これを見ればわかりますが、以前は新興の売買代金比率が10%以上あったのが最近では5%前後、またS高も同じく10本から5本前後となっています。それだけ新興の勢いがありません。ここは相場の強弱を見ながらいろいろと考えてみる必要があると感じました。

ポチっとしていただき、パチ(拍手)して頂くとやる気モリモリです。m(__)m

株式システムトレード ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログ 株 自動売買へ
にほんブログ村

株システムトレードソフトイザナミ
スポンサーサイト