ストラテジと仮説

本日確定損益 9万円
1月 第6日 月初より確定損益 235万円

今日は相場がうねりましたね。私が現在運用停止してる12月絶不調だった順張りStrがなんか息を吹き返しているような感じです。今日も急騰銘柄を2銘柄とらえていました。まだフォワードを取っている段階ですが、再投入が視野に入ってきました。

さて、私が尊敬するトレーダーの一人に照沼佳夫氏がいます。氏は株投資歴45年以上になりますが、最終的にたどり着いた手法がシステムトレードだそうです。それでかなり以前からシステムトレードの研究をされています。

この方の著書は2冊持っているのですが、その中の一節に下記のような内容が書かれていました。以下引用

私は分析を行う前に必ず仮説を立てます。
たとえば、投資家が一番多く買い付けた水準を株価が下回ったら、彼らはどのような心境になるのだろうか・・・。そして、その下げ幅が10%まで下がったら・・・、20%では・・・と、そのときの投資家の心理状態を考えてみるのです。
<中略>
すると、一番多く買い付けていた水準から○%下落すると、いっせいに損切りすると思われる“投げ”が発生している、といったようなことがデータより判明します。
(照沼佳夫著『ロング・ショート戦略勝利の方程式』P226引用)

これは私が常々思っていることで、まず、ザラバ観察やチャートディーリングから、投資家心理に思いを馳せます。
一例をあげれば、一日で一番取引量の多いのは寄付きです。なので、始値が最多売買価格帯になります。その銘柄が、前場上昇しても、その後いってこいで下げて来て、この始値を割ると一気に値崩れします。それは、多くの投資家が損失を抱えることになり、逆指値発動や、手動でのロスカットポイントと考えるからです。

このように投資家心理を考えながら作るStrは堅牢だと思います。それで照沼氏ほどハイレベルではありませんが、私も投資家の心理状態を考えるようにしています。

なお、照沼氏のブログはこちらです。毎週日曜日更新されますが、私は直近2年くらいのものは全て読んでいます。大変にためになりますのでご参考にされてはいかがかと思います。
このサイトは夢幻さんがプロデュースされたと聞いています。夢幻さんの企画力と人脈もすごいですね。夢幻さんのサイトはこちらです


ポチっとしていただき、パチ(拍手)して頂くとやる気モリモリです。m(__)m

株式システムトレード ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログ 株 自動売買へ
にほんブログ村

株システムトレードソフトイザナミ
スポンサーサイト