狼狽利確

3月 第17日 
本日確定損益 21万円
月間確定損益 203万円

今日やってしまいました。久々です。このような悔しさは。今ちょっと脱力感です。狼狽利確、これで23万機会損失です。悔やんでも悔やみきれない。

『わかっちゃいるけどやめられない。』の世界。その時の心理と、チャートを克明に電子日記帳に記録しました。
途中でザラバに張り付いていると、もやもやするので、現在の含み益が全部吹っ飛んでも良い、くらいの気持ちで、気分を紛らわすために散歩に出ました。ここまでしたのに、いざザラバに戻ってくると、マウスポチしていた。
恥ずかしくてブログに書けませんが、微妙な心理です。

今日はめげているので反省する気になりませんので、明日にでもじっくりと心の動きを振り返り、反省したいと思います。これが無ければ今日の利益は44万でした。


ポチっとしていただき、パチ(拍手)して頂くとやる気モリモリです。m(__)m

株式システムトレード ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログ 株 自動売買へ
にほんブログ村

株システムトレードソフトイザナミ
スポンサーサイト

ボラ張りヒット

3月 第16日 
本日確定損益 20万円
月間確定損益 182万円

まったりとした1日でしたが、ボラ張りがヒットして今日は利益が出ました。3月は初日から10日までの8日間で、175万利益を出しましたが、その後8日間はプラス7万で横横です。まあDDになっていないだけ御の字と言えます。

ところでサイバーSは昨日に続き続落で、2日前のブレイクが完全なダマシになりました。昨年後半あたりから、このブレイクダマシが増えたような気がします。

ただし、私のStrのいいところは塩漬けが死語であることです。塩漬けしたことがありません。したがって、塩漬け中のもやもやした気持ちに浸ることがありません。また、含み損を抱えたまま持ち越すこともほぼありません。

シストレを始める前は、この塩漬けでやられていました。塩漬けと言っても、4~5日の話ですけどね。
当時は今回のサイバーSのような場合銘柄惚れして、ここ2~3日で切り返すだろうと淡い期待を持っていました。それでずるずると持越しに。
私が裁量でやっていた時に勝てなかった原因の一つがこの優柔不断の塩漬けによるものです。

現在は、シストレをルール通りにやっているので、たとえ明日その銘柄がぶっ飛んで行っても全く未練がありません。それは検証を重ねてきて、そのぶっ飛び銘柄はルールなき裁量に一時的に花開くあだ花だと心底わかっているからです。

トレードではトータルでどうなるか、という視点が大切です。イザナミの検証結果を見ても、ぶっ飛んで爆益をもたらす銘柄は散見されます。しかし、全体としては一定の期待値に収斂していきます。ぶっ飛んで爆益銘柄を経験すると、それが快感となりそのようなトレードを求めることになります。しかし、それは期待値の中の1要素に過ぎないのです。
やはり、ここがトレードの真理部分です。


ポチっとしていただき、パチ(拍手)して頂くとやる気モリモリです。m(__)m

株式システムトレード ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログ 株 自動売買へ
にほんブログ村

株システムトレードソフトイザナミ

悩みがあるならまず検証

3月 第15日 
本日確定損益 2万円
月間確定損益 163万円

今朝はNYが1%以上、下落したので、寄り底かなと思っていましたが、反発がイマイチでした。今日は微益プラスになりましたが、3月13日の月曜日からの7営業日で通算損益は▲12万と、なかなか上昇ラインを描けません。それにしても、最近は本当によく後場下がりますね。やはり全体的に相場が弱いと感じます。
こういう時期は、ザラバで行って来いになりやすいですが、今日もサイバーSが行って、来い来いになっていました。

さて、猪木風に言ってみます。『検証好きですかー!』、検証が嫌いならそもそもシストレは成り立ちません。私は無類の検証好きです。とくに、イザナミデータをエクセルに移して検証するのが好きです。

先日書きました、前場、後場データはその後改良して、1銘柄に付き『始、高、安、終』、『前場、後場』、『当日、翌日』の合計16データをエクセルに落とせるようにしました。この16データをとると、エクセル内の計算式で検証ができます。
また、株式分割後の株価修正も、イザナミデータのシグナル日指標を翌日始値にセットし、前場後場データの当日始値と比較して、何分の1になっているかを計算させれば、調整株価に修正できます。

そして、昨日は1800トレード×16データを取りました。これは、Str開発のためではなく運用Strのどこで手仕舞うのが有効かを知りたかったからです。

データの取り込みには、1800×4秒÷60秒=約2時間かかりますが、その間は何をするのも自由ですから、別に大変なことはありません。
このような検証を通して、ある傾向が見つかったときなどは本当にうれしいものです。
そこで一言
『ああだこうだと思うより、悩みがあるなら、まず検証』


ポチっとしていただき、パチ(拍手)して頂くとやる気モリモリです。m(__)m

株式システムトレード ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログ 株 自動売買へ
にほんブログ村

株システムトレードソフトイザナミ

日々前進

3月 第14日 
本日確定損益 ▲26万円
月間確定損益 161万円

今日は、2勝8敗でまったく良いとこ無しでした。また2時からドドっと含み損が拡大しました。しかし、最近は2時からの下落にもあまり感情は入らなくなってきました。
それは、逆に、下げるもんなら、とことん下げてみろ、もっと下がれー、もっと下がれー、なんて思っているからです。(あれ?これって感情入れてるよね^^;)
こう思えるのは、とことん検証を重ねて、勝ち負けの目の出方が概ね分かっているからです。

自信を持つためには、
① 検証上で右肩上がりの利益が出ていること。
② 実トレードでも検証と同じような勝ち負けの目が出ていること。
③ 実トレードで勝ちパターンの実績を積み重ねていること。
④ 勝ち負けの目視で、勝ちや負けが連続することがあることを理解できていること。
⑤ 星取表の確認で20トレード毎の損益ではほぼ利益になっていること。
⑥ 1トレードで時として30万、40万の損失が出ることを理解できていること。
⑦ それを前後して、それ以上の利益が出るトレードが現れることを理解していること。
⑧ とにかく、期待値のあるトレードに継続して仕掛けていくこと。
⑨ 負けを負けと思わず、母集団の1ピース程度に思うこと。

昨年の3月は調子が悪くて月間マイナスとなり、全く勝てる気がしない、とブログにも書いたことがあります。それは、なんとかプラスに持っていきたいと、無理に裁量を入れたりしていたからです。儲けたいなどの邪心で裁量を入れるなどシストレとしては最低です。
その点、今年は、概ねシステムに従っており、プラスとなっているので、昨年のことを考えると、技量も、メンタルも向上し、相場も上々だと思います。日々前進しています。


ポチっとしていただき、パチ(拍手)して頂くとやる気モリモリです。m(__)m

株式システムトレード ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログ 株 自動売買へ
にほんブログ村

株システムトレードソフトイザナミ

(続)寄り、前場引けデイトレ

データ取得の自動化完了!

昨日の記事を読まれた、たけやんさんから貴重なコメントを頂きました。
『株価の書き込み部分は手動ということですか? たぶん、VBAで前場と後場の株価も自動で取得できるかもしれないですね。 』

あ、そうか!
私はとりあえず、あるデイトレStrを前場引けで手仕舞ったらどのようなパフォーマンスになるのか?が知りたくて最初は手入力していました。しかし、これは面倒なので昨日のように手入力する工程を単純に自動化したわけです。

それで、HTMLタグを利用して自動的にネット上のデータを取得できることを忘れていました。そこで、再度プログラミングし直して、自動的に前場引け、後場始値のデータが取得できるようになりました。これってすごく楽ちん。

絵づら的には、2つのモニターに、IEとエクセルが立ち上がっており、IE画面の銘柄が自動的に変わっていき、その都度、エクセルに前場引けの数値が打ち込まれていくって感じです。1データ取るのに、3~4秒といったところ。ただ、株式分割した銘柄があるので、それは、後で修正する必要があります。

それで、デイトレStrの検証を400データほどやってみました。
結果は、収益が3割減、DDも3.5割減でした。つまり、前場引けしなくても、仕掛け金額を7割にしたことと同じで、このStrでの効果はありませんでした。

なぜこうなるのかは、高値圏順張りは、S高持越しによる利益が収益の柱になっており、前場引けすることで、後場からS高に張り付く銘柄を拾うことができないからです。
つまり、元々のStrは後場まで持ち越し、大きな損失を被るリスクを犯して、S高という果実を取りに行っているわけです。

ただし、逆の言い方をすれば、仕掛け金額を少し増やせば、前場で勝負が付き、同じような収益が望めるわけですから、どちらがいいかということになります。

まあ、今回は1Strだけの検証ですので、このような結果でしたが、いろいろと興味のあるStrを作る楽しみはありますね。
また、前場引け仕掛け、大引け手仕舞い、のパターンも検証できます。特に大きく動く銘柄の検証で何かよいStrができるかもしれません。これからも検証を続けていきたいと思います。

≪補足≫
今回の自動化コードはたけやんさんからのアイデアなので非公開とさせていただきます。


ポチっとしていただき、パチ(拍手)して頂くとやる気モリモリです。m(__)m

株式システムトレード ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログ 株 自動売買へ
にほんブログ村

株システムトレードソフトイザナミ

寄り、前場引けデイトレ

以前デイトレ戦略neoというタイトルでデイトレ戦略を開発中と書いていました。
その後の経過ですが、W指値の疑似検証などを使って検証していますが、日足ベースより良い結果がえられません。

そもそも、イザナミを使って、デイトレStrを作る場合、
① 寄付き仕掛けで、利確損切りを指値OR逆差値で設定し、未成就の場合引け手仕舞い
② 指値OR逆差値で仕掛け、引け手仕舞い
③ 寄り引けで、仕掛け、手仕舞い

の3パターンしかありません。そして、この大引け手仕舞いしかできないことで、含み益がガンガン減っていくことにもなりがちです。

そこで、
④ 寄り仕掛け、前場引け手仕舞い

ができないものか?イメージとしては、前場上げた段階で手仕舞し、後場下げによる含み益の減少を食い止めるというものです。

2013年~2015年は高値圏順張りでは、前場上げても後場はそれほど下がりませんでしたが、2016年から、前場上げて後場下がるパターンが多くなってきています。そこで前場の含み益だけを取りに行く発想です。

そして検証するためのプログラムを組んでいます。まだ、検証は途中段階ですが、期待値は微減でDDは大幅縮小です。また、検証数が少ないので実用には至りませんが、しばらく検証と研究を重ねていこうと思います。

検証方法は少しややこしいのですが概略を記載します。
エクセル VBAのInternetExplorerオブジェクトを使ってインタネットエクスプローラを制御する方法です。

① イザナミで使えそうなベースストラテジを作る。
② 取引一覧をエクセルに貼付ける。
『株価データサイト k-db.com』の前場後場データを活用する。
http://k-db.com/stocks/〇〇〇〇-T/4h(〇は証券コード)
④ 別画面に上記サイトを表示させておく(デュアルモニタ必要)
⑤ エクセル上に張り付けたベースストラテジデータのC列をダブルクリックする。
⑥ 別モニターに表示させた『株価データサイト k-db.com』前場後場データが表示される。
⑦ 前場後場データが検証データの日付になるように、スクロール回数を、エクセル上の任意セルに記入しておく
⑧ マウスが電場後場データの画面をスクロールし指定の日付欄が表示される。
⑨ 該当日の前場終値データをエクセルに書き込むことを繰り返す。

なおVBAでインターネットエクスプローラを使う場合、参照設定で下記のライブラリを登録しておく必要があります。
Microsoft HTML Object Library
Microsoft Internet Controls

≪株価データサイトk-db.com≫
前場後場データ



エクセル画面


WOOKBOOK.png

宣言部分 
コード① 


≪注意≫
① コード記載は躊躇しましたが、一応載せておきます。但しコードへのご質問はお受けできません。
② コード記載例はあくまで私のパソコンに最適化されたものであり、そのままでは使えません。使う場合は各自カスタマイズしてください。
≪補足≫
私はVBAによるインターネットエクスプローラ制御は以下のサイトで習得しました。
http://www.vba-ie.net/


ポチっとしていただき、パチ(拍手)して頂くとやる気モリモリです。m(__)m

株式システムトレード ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログ 株 自動売買へ
にほんブログ村

株システムトレードソフトイザナミ

ブログ考

3月 第13日 
本日確定損益 21万円
月間確定損益 187万円
年間確定利益 842万円

今日はなにか画面のチカチカも少なく値動きも穏やかで閑散としていました。3連休前で取引を手控えられたのでしょうか?
私の方はかなり含み益が減りましたが、難しい局面で利益を出せたことを素直に喜びたいと思います。

さて、Sandさんがブログを再開されました。しばらく休まれてどうされたのだろうと思っていましたが、再開されて何よりです。Sandさんはシストレに精通してあり、非常に内容の濃い記事を書かれますので、これからも勉強させていただきたいと思います。

hamhamsevenさんも骨のある記事を毎回書き続けてあり、いつもながらその内容に感心させられます。氏はいろいろな角度からシストレを分析されており、私も大いに勉強になっているところです。この場を借りて感謝申し上げたいと思います。

しろすけさんも今は休まれており、シストレブログとしてはちょっと寂しいところです。何といっても、しろすけさんはシストレブログの華ですからね。
しろすけさんは大きな資金を動かしてあるので、私などではうかがい知れないプレッシャーがあるのだと思います。早期の再開をお待ちしています。実は私の妻がしろすけさんの大ファンなのです。文章が面白くて好感が持てるとのこと。

裁量系でよく読むのは、内田さんと塩漬けマンさんのブログです。双方とも株ブログランキングの上位常連組です。
内田さんのブログは確率と統計、期待値、大数の法則、標本、母集団、試行回数などの言葉が頻発する、裁量系でありながらシストレ的要素の強いブログです。内容も歯に衣着せぬスタイルを貫いておられ、好き嫌いがあるかもしれませんが、トレードの本質を突かれており私は勉強になっています。最近では3月13日の記事『上手くやろうと思わなかったら結果として上手くやろう賢くやろうとした結果が得られた。』は私がいつも思っていながら、なかなかできないところで、そのことがズバッと書かれていました。

塩漬けマンさんのブログは軽快でリズム感があり、聡明な方だなあと思います。それに銘柄やセクター研究など、飛び抜けています。トレードに関しては氏の言うところの『脊髄反射』で次々に注目銘柄を仕留めてあります。
このブログは大変な賑わいで毎日、拍手とコメントが50近くも寄せられます。そのコメント欄なども各トレーダーの本音が伺い知れて参考になります。
塩漬けマンさんのトレード資金は2000万台後半ですが、私も塩漬けマンさんの月次収支を意識して目標にしているところです。

私もブログで手法に関わることなどを書くとたまにお叱りを受けます。最近は記事内容が薄くなってきたなあと思います。しかし、肩の力を抜いて細く長くブログを続けていこうと思います。

≪リンク≫
Sandさんがブログ
hamhamsevenさんのブログ
しろすけさんのブログ
内田さんのブログ
塩漬けマンさんのブログ

ポチっとしていただき、パチ(拍手)して頂くとやる気モリモリです。m(__)m

株式システムトレード ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログ 株 自動売買へ
にほんブログ村

株システムトレードソフトイザナミ

ストレスの溜まる1日

3月 第12日 
本日確定損益 ▲17万円
月間確定損益 166万円

今日は統計上時々起こるダブルポジの大きな負けに遭遇した。利益銘柄もあったので損失は17万で済んだが、1銘柄としてはかなりやられた。このように単体で大きくやられるときは、私のStr的には凪相場から、荒れ相場に移行している時期であり、利益が増幅される時期でもある。今日の負けに匹敵するBIGトレードがここ数日中にあると思う。(ああ、なんというポジティブシンキング)


ポチっとしていただき、パチ(拍手)して頂くとやる気モリモリです。m(__)m

株式システムトレード ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログ 株 自動売買へ
にほんブログ村

株システムトレードソフトイザナミ

新興崩壊されど利益

3月 第11日 
本日確定損益 49万円
月間確定損益 183万円

今日は持越し分で大きな利益を上げました。運がよかったというか、新興崩壊に巻き込まれなかったというか。2日で41万のDDでしたが今日解消しました。

今日はDDSのS安貼りつきが酷かった。チャートを見ると見事なトレンドフォロー。なだらかなトレンドフォローからのS安急落はあまり見かけない風景です。なので油断されていた方もいたでしょう。しかし新興は、どこで何が起こるか全くわからない。このようなこともあるので、やはり資金管理は重要です。

昨日のゆうしさんのブログで翁氏の『金銭的感覚』のことを書いておられましたが、私も読んだ時に、御意!と思いました。そして何度も読み返しました。私の場合、特に2時以降の含み益の急変は未だに精神が動揺します。『あっ!』とか『げっ!』とか『きっついなーっ!』とかの声が出ることがしばしばです。

『金銭的感覚がいかに数字変化に弱いかを理解していないのである。』のくだりは特に私の心にずしんときました。翁氏がそのような数字変化にほとんど動揺されないということですから、私もそのようなトレーダーを目指します。


ポチっとしていただき、パチ(拍手)して頂くとやる気モリモリです。m(__)m

株式システムトレード ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログ 株 自動売買へ
にほんブログ村

株システムトレードソフトイザナミ

足踏み

3月 第10日 
本日確定損益 ▲14万円
月間確定損益 134万円

9連勝後の調整に入った感じで、動きが逆目に出ています。明日に期待します。

ポチっとしていただき、パチ(拍手)して頂くとやる気モリモリです。m(__)m

株式システムトレード ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログ 株 自動売買へ
にほんブログ村

株システムトレードソフトイザナミ