場は逆行する

4月 第5日 
本日確定損益  23万円

当月確定損益  145万円
当年確定損益 1096万円

本日はなかなか良いトレードができました。4月はトレード数は少なかったのですが、トレード勝率が80%で一つひとつの期待値が高く週単位で145万は上出来です。

さてタイトルの件
① 板は厚いほうに動く、
② 仕掛けが怖いところほど利益が乗る。
③ 急騰してみんなが買っているところ、みんなで渡れば怖くないと思っているポイントで仕掛ければ損が出る。
④ 安全策を取ろうと、思えば思うほど損失が拡大し、利益が縮小する。

トレードは自分の思惑とは逆行する。なぜだろう?それは短期トレードがゼロサムだから。
心理的に心地よいところは、みんなも同じことを考えている。みんなが同じ行動をすれば、そこでは利益が出なくなる。しかし、どうしてもみんなが殺到するところがよく見える。

ザラバ逆張りなどで、誰も見向きもしない垂れた5分足で仕掛けられるだろうか?見るからに貧弱な足相。しかし、そこからグングン反転してくる。そこで安全策をとって、前日終値越えまで待とう、当日始値まで待とう、いや前日高値をブレイクしたら・・・。それでは仕掛けた後に買ってくれる人がいなくなる。

儲けるためには本能を逆なでしないといけない。それでトレードは難しいものとなる。


ポチっとしていただき、パチ(拍手)して頂くとやる気モリモリです。m(__)m

株式システムトレード ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログ 株 自動売買へ
にほんブログ村

株システムトレードソフトイザナミ
スポンサーサイト