○本落ち

6月 第10日 
本日確定損益 129万円
当月確定損益 35万円

今日はアンジーを利確しやっと月次プラテンしました。アンジーはその後いったん剥がれ、再度S高に貼りつきましたが、それは結果論でルールに従って利確したので満足です。

トレードの中で一番難しいのが利確です。それもS高翌日が一番難しい。しかも、S高翌日直後が一番利益を伸ばせるゾーンです。以前はシステム通りにS高翌日はベイルアウト(翌成り)していましたが、あまりにも瞬間張り付きが多く、その利益をかなり取り損ねたので、今はマイルールを決めてやっています。

その中の1つが○本落ちです。これは寄りついて5分足○本の様子をみて相場から落ちるという意味です。

これまで、ベイルアウトしてその後5分でS高岩盤貼りつきになったことが何度もあって、寄付き直後は様子を見ようと分足を検証し、いろいろなケースに合わせてルールを決めました。

こうしたルールを決めていないと、寄り付後の激しい動きに翻弄されます。そうすると本能が出てきて、一貫性が無くなります。今日はアンジーの他にもトランスGを持ち越していました。トランスGもほぼS高付近で利確できました。

たとえその後S高に張り付き、翌日大きなGUになっても、それは後付け講釈でトレードでは何の意味もありません。上がるか、下がるかは、神のみぞ知るです。人間にできるのはルールを作ってそれに従うことだけです。


ポチっとしていただき、パチ(拍手)して頂くとやる気モリモリです。m(__)m
お問い合わせ、個別連絡は、ブログ右下段のメールフォームから。

株式システムトレード ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログ 株 自動売買へ
にほんブログ村

株システムトレードソフトイザナミ
スポンサーサイト