6月第3週トレード結果

本日確定利益5万

今週は5日間で15トレード、一日平均3トレードでした。過去の実績でいえば1日平均8トレード程あるのですがシグナルが出ませんでした。
しかし、この15トレードは期待値が高く大きな利益を上げてくれました。
以下が6月第3週までのトレード結果です。

6月第3週 

さて、2012年11月から始まったアベノミクス相場が転換点を迎えているのか、否か?
下記の資産曲線は私が運用しているある買い順張りStrのものです。多くのシステムトレーダーの方も、買い順張りの場合大なり小なり同じような資産曲線を描いているのではないかと思います。

運用ストラテジグラフ

ピンク色の縦線は私が運用開始した時期です。この8か月間も順調に利益を伸ばしています。しかし、私はちょっと違和感を感じるのです。
日経は昨年8月から下降トレンドです。そしてそれにつられて新興も下降トレンドに入ったのではないか?

そう考えるとこの資産曲線ってバブリーじゃないかって思うんです。これまでは、新興の上昇トレンドに支えられてきたのではないかと・・・。
もうそろそろ、この傾きが頭をもたげてくるような気がしてならないのです。そしてゆでガエルのように知らず知らずのうちに資産が蝕まれていくかもしれません。
そうならないために、注意深くシストレの日々の成績を分析していかなければならないと思います。

私のストラテジは基本2012年からの検証です。そして、2000年から2011年までは、マイナスが無く少なからず利益を上げていれば合格です。ですから長期間の検証に耐えたストラトジに比べれば堅牢さが足りないのです。長期間の検証による堅牢さより、期待値を上げるために直近のトレンドを重視しています。

ですから、これから発生するDDが、シストレに現れる一時的なDDか、相場が転換したことによるDDか、難しい判断を迫られます。


ポチしていただくとありがたいです。

株式システムトレード ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログ 株 自動売買へ
にほんブログ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する