ベイルアウト検証

本日確定利益 147万

昨日のS高銘柄をベイルアウトしギャップアップボーナスを頂きました。今日はかなりレバレッジを効かせて仕掛けましたが、私のロディオストラテジが良い仕事をしてくれました。先週の火曜の▲78万のように相場は大きく負けることもありますが、今日のような日もありますので、日々の損益に一喜一憂せずに期待値を信じて継続することが大事だなあとつくづく思いました。

本題に移ります。私はS高翌日はベイルアウト(前日高値で引けた銘柄を翌日寄り成りで手仕舞うこと)を基本としています。そこで、この判断は正しいのか?私が運用中の高値圏順張りストラテジで検証してみました。

検証方法はトレードステーションのチャート機能を使って手作業での集計です。前にも書きましたがトレードステーションを使えば2007年10月以降の分足のチャートが閲覧できます。これは細かな値動きを確認したいときに非常に便利な機能です。

検証数は2015年以降のS高58銘柄とし、翌寄り付10分および30分経過後の株価を、寄り成りと比較しました。結果は以下のとおりです。

寄付き10分後 34勝24敗 勝率58% 期待値 0.23%
寄付き30分後 23勝35敗 勝率40% 期待値-0.96%

期待値的には寄り付10分後に手仕舞ったほうが寄り成りよりも若干利益が乗る結果でした。しかし期待値は小さいですね。

S高後の寄り成りの平均利益は19.16%でした。
100万ロットで仕掛けた場合、191,600円の利益が、10分経過後に手仕舞えば2300円を加えた193,900円になることになります。スリッページもあるし、ザラバを見れば欲や、恐怖心がでますので機械的にキッチリ10分後に手仕舞いできるか疑わしいと思います。ですからベイルアウト、寄り成りに軍配が上がるのではないでしょうか。

S高翌日はどうしても続伸を期待してしまうものです。しかし実際は非常に利益を取りにくいゾーンであると思います。人間はどうしても印象的なことが記憶として残ります。それでS高翌日に5分足が急騰して連続S高になるようなイメージを持つものです。
しかし、現実はそれほど利益がでるものではありません。

トレードは利益がのれば良いというものではありません。やはり、執行のしやすさ、精神的安定感なども伴わなければ長く同じルールで運用できません。
裁量トレーダーであれば、S高翌日寄付き直後の乱高下と格闘しなければならないでしょう。それに比べて、システムトレーダーは何と作業がシンプルなことか。本当に素晴らしい!


ポチっとしていただき、パチ(拍手)して頂くとやる気モリモリです。m(__)m

株式システムトレード ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログ 株 自動売買へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

No title

今の相場で順張りですごい利益ですね。

私の順張りは今はダメらしく停止中です。汗

ある順張りはマザーズが75日MAを超えてくると、少し勝率や期待値が上がるようなので、マザーズが上がってきたら再開しようかななんて考えています。

ところで、izaRSSの記事があったのですが、私も以前に触ってみたのですが、あれを見ていると何かストラテジのアイデアなどは浮かぶものですか?

また使ってみようか迷っているんですよね。

  • 2016/09/22 (Thu) 18:59
  • たけやん #-
  • URL
No title

たけやんさん こんばんは
コメントありがとうございます。

私も、1つ休止している順張りのストラテジがあります。成績が安定せず、良い時と悪い時が交互に来る感じです。現在の相場状況を見ていると、このストラテジはエッジがなくなってきているような感じに思えます。それで復帰は難しいのかなと思っています。

izaRSSは以下のように使っています。

① ストラテジ内容は言えませんがizaRSSでザラバデータをイザナミに取り込んで銘柄出しをしています。

② これも内容は言えませんが、項目に上髭率があると思いますが、この数値を見ています。

③ いま、寄り付後10分おきに現在値を保存しており、新興注目銘柄で何か仕掛けアイデアが出ないかデータ集めをしています。たとえば、売買代金5億以上の新興銘柄が、9:10分に分足で陽線であり、そこで仕掛けて10分後、20分後、30分後、手仕舞ったらどうなのか?
寄り付後10分間陰線で、その後始値を抜いて仕掛けたらどうなるのか?
いろいろとバリエーションはありますが、まずはデータが集まらないと検証できませんのでその準備段階です。期待値はそれほど大きくならないでしょうから、できるだけロットを上げて30分以内で手仕舞えるようなものができないか研究中です。

④ 一定時間間隔で本日前日比ランキング50位の銘柄をハイパーSBIに転送して、急騰銘柄の分足把握と相場感覚をつかんでいます。

⑤ 私はしませんが使い方によっては裁量デイトレされる方は強力なツールになると思います。

⑥ izaRSSはアイデア次第ですね。なくても別に困りません。ただ実際に使わないとアイデアも出ないのであれこれエクセルを改良して使っています。

  • 2016/09/22 (Thu) 21:50
  • キー坊 #-
  • URL
No title

丁寧な返信をありがとうございます。

そのように使っているんですね。

izaRSSでザラバのデータを取ってストラテジ開発をしようというのはかなり精力的ですね。

以前にMultiChartsというソフトを購入して、あるWebサイトから全銘柄の分足を個別に依頼して購入して、それで分足ベースのストラテジをバックテストしていた時期があります。
ただ、イザナミのように各種指標が初めから用意されているわけではなかったので、ストラテジ開発の容易さはイザナミの方が格段に上ですが。

izaRSSもとりあえず使ってみるのが良いのかもしれませんね。

ありがとうございました。

  • 2016/09/23 (Fri) 14:30
  • たけやん #-
  • URL
No title

たけやんさん こんばんは

ストラテジ開発は頑張っても報われないことのほうが多いですが、出来ないという結論がでれば、それも成果ですので。
自分が興味がある分野はいろいろとやっています。

ところで、私はたけやんさんのブログランキングをクリックしているんのですが、反映されないみたいですね。現在ランク外になっています。ブログランキングの設定が出来ていないのでは?それとPing送信も。

  • 2016/09/23 (Fri) 21:11
  • キー坊 #-
  • URL

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する