目追い表

本日確定利益3万円

先日紹介した、『禁断のストラテジ』(2013年以降急騰タイプ)を10月1日から投入すると書いていましたが、待ち切れずに今日から投入しました。
初日からこのストラテジが良い働きをしてくれました。他の銘柄はマイナスだったんですが、この銘柄が利益率10%を出してくれて他の銘柄の負けをカバーしてくれました。おかげでなんとか本日プラスで終えることができました。
やはり少額でもプラスで終わるのは気分が良いですね。

さて、目追い表ってなんだ?と思われたでしょう。これは、現在運用中のストラテジ全ての日次損益合計と仕掛け金額合計を手書きで書いていくための表です。
目追い表 
何のためにするのかというと、以前の記事『システム原理主義再考』の中で語った本能を抑制するために
■過去検証の日次損益を確認して日々の損益の流れを知る。
ためです。

パソコン上でも日々損益と仕掛け金額は目視できますが、より強く脳裏に焼き付けるためにはやはり手書きがいいですね。
そうすることで、勝つ日もあれば、負ける日もある。勝つ日が続くこともあれば、負ける日が続くこともある。大きく勝つ日もあれば、大きく負ける日もある。仕掛け金額が多額な日もあれば、閑散な日もある。しかし損益は繰り返されながらも着実に利益は積みあがっているというのがよくわかります。

また、日々○○万以上の利益は赤のマーカー、○○円の損失は青色のマーカーなど工夫を凝らせば完璧です。そして出来上がった目追い表を日々目で追っていきます。ただこれだけです。
そうすることにより、日々森の中で近視眼的にトレードをしているのが、上空から森を眺めているような感覚になります。。
特に私のように日々損益のブレが大きなストラテジを運用する場合にはメンタルが重要ですので、このアナログな作業でよりストラテジが運用しやすくなるのかなと思います。

ポチっとしていただき、パチ(拍手)して頂くとやる気モリモリです。m(__)m

株式システムトレード ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログ 株 自動売買へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する