最近の読書術

最近ぺんぎんさんより、 Amazonの読み放題ストアKindle Unlimitedを教えていただき、早速申し込んだ。
ここでは10冊まで自由にダウンロードできる。読み終わればUnlimited本であれば次々と交換でき無制限に読める。初月は無料、翌月より900円ちょっと。

こうなると、本のありがたみが薄れますね。私は本を買う時には、amazonのなか身検索や、レビューを見て購入するが、レビューをみておなか一杯になることもある。

また、洋書はページ数も多く、冗長で、翻訳が不適切で読了するのに苦労するものが多い。それに数千円をかけるなら、Kindle Unlimitedで興味のあるところのみ流し読みする方法が良い。

どちらにしても、そのような本を鵜呑みにすることはないので、ちょっとしたヒントさえいただければそれで充分。その内容が納得いくかどうか、実用に耐えうるか、自分の資金量、性格、その他トレード環境に適していいるか検証するのみである。

まずは実トレードによる実践が第一。その経験量が株本の理解度を深める。
一番いけないパターンは高価な本だからとその内容を信用して、そのとおりにやってしまうこと。本をあまり過信してはならない。それは、つまり、誰もが知っていることだから。

私はブログ、PDF、ネット記事、自分の文章の推敲などは『棒読みちゃん』(記事はこちら)を使っている。しかし、Kindleは文字をコピーできないので、棒読みちゃんが使えない。それでパソコン画面を追っていくしかない。

しかし、良い方法を見つけた。それは、iphonにKindleをダウンロードして、iphonの読み上げ機能を利用することである。これにより、パソコン画面で文字を追いながら、iphonが読み上げる文章をパソコン画面で追ってゆく。そして重要だと思うところは読み上げをストップしてじっくり読む。という環境が作られる。

これで私は、多くのUnlimited本をダウンロードしては、興味のある部分のみ乱読している。
こうなると、もう。本に親しみ、静かに読書を楽しむといった感は全く無い。しかし株本に関してはこの方法で良いのではないかと思う。


ポチっとしていただき、パチ(拍手)して頂くとやる気モリモリです。m(__)m

株式システムトレード ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログ 株 自動売買へ
にほんブログ村

株システムトレードソフトイザナミ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する