シストレ最強のノウハウ

本日確定損益 ▲13万円
1月 第13日 月初より確定損益 285万円

今日は2時半までプラス15万程あったが、その後の急落に巻き込まれた。2時以降は本当によく動く。この動きはプラスに働く時とマイナスの時があるが、ほぼ五分五分ではないかと思う。

さて、今日も翁氏のブログでは資産減少に耐えるという内容で本当に良い記事を書かれていた。この方のブログを1年間読み続けたらトレーダーとして盤石の土台ができるのではないかと思うほどである。今日も何度か読み返したが、良い記事は味わって、かみ砕いて、自分にあてはめて読んでいくことが大事だと思う。

今日の記事は、負けているときの気持ち悪さに慣れないといけない。といった内容であった。丁度前場この記事を読んでいるときに、私の仕掛けたダブルポジのイナゴタワーが崩壊していった。強烈な崩壊で、1段下げ、2段下げ、3段下げと続いていく。気持ちが萎えてくる。

このような時はシストレの禁を破って衝動的に損切りしたくなる。そして、裁量で損切りするのは決まって、この3段下げくらいの時である。

そうなら何故、1段下げあたりで損切りしないのか?それはしないのではなく、出来ないのだ。つまりその箇所では本能的に損切りの誘惑は起きないからである。それで人間の感情のままにトレードすると損切りするのは決まって反転する最悪のポイントとなる。『損切りしたそこが底』は真理である。

それでこのような衝動的な、突発的な損切り、利確を封印するためには、誰もがいうように

『シストレ最強のノウハウはザラバを見ないこと』

かもしれない。

しかし、以前ストリームで▲60万負けた時にザラバを見ていなければS安貼りつきで▲100万以上の負けになっていた。やはり突発事故のこともあるので、

『ちょくちょくザラバを監視はするが裁量を入れない』

が、シストレ最強のノウハウか?


ポチっとしていただき、パチ(拍手)して頂くとやる気モリモリです。m(__)m

株式システムトレード ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログ 株 自動売買へ
にほんブログ村

株システムトレードソフトイザナミ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する