試行錯誤

昨日、これまで作って来たトレードに関するエクセルやワードファイルを見ていたら、この4年間で300以上あった。懐かしくそれらのファイル内容を見て、本当に無駄なことをたっているなあと思った。
しかし反面、トレードとは試行錯誤しながら、自分の型を作り上げていくものだとも思う。

特に日記は5分足チャートをエクセルに貼り付け、その時の仕掛け、手仕舞値、心理などを厳格に書いているものが何パターンかあったが、結局それらは長続きしていない。要するに面倒なことは長続きしない。

トレード日記をつけることは大切だと思う。それは、自分の考えの偏りや、 失敗の原因を後から確認することができるからである。しかし、これはなかなか長続きするものではない。それではどうするのか?

現在私は、トレード記録はほぼボタン一発でエクセルに蓄積されており、日記はエクセルでつけるのをやめて、フリーソフトの電子日記帳を使っている。
そして、その日の執行ミス、判断ミス、そのミスはなぜ起こったのか、またそのミスをなくすために何をなすべきか、ザラバ観察で感じたこと、トレードにマイナスな心の動きなどを、忘れないうちにその都度書いている。そして、土日にそれらの記事内容を再度確認している。

電子日記帳を使っているのは、私は手書きよりタイピングのほうが楽なこと、また後々の検索機能や、分足チャートなどの画像を貼りつけることができることなどからである。

今は運用ストラテジと、トレードスタイルは、ほぼ自分の型を確立しているが、過去のファイルの数と内容を見るにつけ、これからもエンドレスで試行錯誤が続いていくんだろうなーと思った。

≪補足≫
私が使っている電子日記帳は『思い付きノート』です。(ダウンロードサイトはこちら)


ポチっとしていただき、パチ(拍手)して頂くとやる気モリモリです。m(__)m

株式システムトレード ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログ 株 自動売買へ
にほんブログ村

株システムトレードソフトイザナミ
 
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する