引け成り戦略の構築

私の売買ルールの中に引け成り1泊2日型があります。
引け成りは検証結果と必ずしも結果が一致しないし、イザナミのサービスでは引け直前の株価データを取り込むことができないので引け成りストラトジを構築している人は少ないのではないでしょうか。

引け直前の株価データを取り込むには有料株価配信サービス『タワーチケット』があります。
私も以前1か月だけ購入しましたが当時はそれを活かす術を見つけることができず解約しました。

その後どうしても引け成りがしたくて考えたすえにヤフーファイナンスの株式ランキング、を利用するアイデアを思い付きました。
すこしでもVBAの知識のある方なら以下の内容を読んでピーンと来られると思います。実際利用できるまでを詳しく述べるのは複雑すぎてできませんので、みなさんで研究してください。

流れは以下のとおりです。
① ヤフーファイナンス株価ランキングは1分ごとに更新されている。
② ランキングは50件ごとに表形式で表示されている。
③ Web上での表(TABLEタグ)はエクセルのwebクエリーで取り込むことができる。
④ 楽天RSSは300件まで表示させることができる。
⑤ VBAを使い証券コードごとに楽天RSSの4本値と出来高をエクセルシートに表示させることができる。
⑥ VBAを使いこの株価データをイザナミ形式のCSVに変換できる。
⑦ 変換されたデータはイザナミの仮想インポートでイザナミデータとして取り込める。
⑧ 引け直前に検証を行い、仕掛け銘柄出しができる。
以上が手順です。

※なお、この場合、銘柄数は最大300件となります。本格的に引け成りストラトジを構築したい方は全銘柄が対象となる有料株価配信サービス『タワーチケット』を利用されるのがよろしいかと思います。


ポチしていただくとありがたいです。

株式システムトレード ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する