FC2ブログ

誘い込み

10月 第2日 
確定損益 7万円
当月確定損益 9万円

本日はシストレ断食(裁量を一切入れないこと)2日目、きちんと作法を守っています。
今月は勝ちたいとか、負けたくないとか、そのような感情から離れてみようと思っています。システム通りに執行して負けたら男の本懐です。ちょっと大げさか(-_-;)。

さて、私がよくザラバで見かけるもので、大口が個人投資家を誘い込み、カモにする手法を推理します。業界用語では嵌め込みですが、ちょっと言葉がきついので、誘い込みにしています。実際どうなのかはわかりませんが、私に資金があればやってみたい手法です。但し、反対に動くと一気に資金を無くすので、大量の資金がある大口向けの手法です。

条件
① 低位株500円未満
② 魅力的な材料が出る。
③ 時価総額小
④ その日、S高に大量の売り板

最近見たのでは、YKTがありました。S高に100万株(3億)の売り板がありました。
板は厚いほうに動く、のとおり、この100万株を1tickでどこかの大口がパクっと食べました。

そして、PTSで値を上げ、注目を集めておきます。翌日は、寄り付後じわじわと、S高に向けて値が上がっていきます。ここでも大口は売り玉を出さずに待ちます。そして、気配値がS高に達し、買い板の厚みが増すのをひたすら待ちます。このまま寄らずS高かと思った個人投資家が我先に買い板に並んできます。

そして、買い玉が自分の玉数100万株以上になったときに、一気に売りに出します。
その日は約20%のアップだったので、その大口は、引け寄りで、6000万の利益を出したことになります。

ちょうど、100万株を喰った一瞬と、寄付きで一気に売り抜けたときの双方を見ていたので、こんな推理をしてみました。シストレのStr作りでも、このような市場心理を推理をしながらStrを作っていくのも大事ではないかと思います。


ポチっとしていただき、パチ(拍手)して頂くとやる気モリモリです。m(__)m
お問い合わせ、個別連絡は、ブログ右下段のメールフォームから。

株式システムトレード ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログ 株 自動売買へ
にほんブログ村

株システムトレードソフトイザナミ

株システムトレードのトレジスタ・ストラテジーオンライン

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する