FC2ブログ

連休に向け気迷い相場

10月 第5日 
確定損益 ▲5万円
当月確定損益 32万円

6月10日に北朝鮮が挑発行為を行うかもしれないと、CIA高官が言っていましたが、全体的には方向感のない一日でした。

昨日大きく動くと言っていた、シライ電子とシンワアートが動きましたね。寄付き直後は両銘柄ともGDから一旦終値をブレイクし、同じような動きをしているなと思っていましたが、その後が逆相関でした。方やS高、方やS安タッチ。株って本当にわからないですね。

3連休になりますが、ゆっくりと検証したいことがあります。それは、以前書いた、1日0.5%の期待値を取れる売買ルールの検証です。

それはデイトレ戦略ですが、私が作りたいのは、毎日確実に5銘柄位エントリーができて、期待値が実トレードレベルで0.5%とれる売買ルールです。

イザナミではデイトレの詳しい検証はできないので、イザナミで銘柄出しをして、分足を見ていきます。

デイトレ手法は多岐におよびますが、例えば、寄付きGUしたものが一旦押して9時30分ブレークした時の勝率、期待値などは、イザナミでは検証できません。ただイザナミの良いところは、ある程度上がりそうなものを日足レベルで抽出できることです。

やみくもにザラバ観察していても銘柄が多いので混乱しますが、イザナミで銘柄出ししたもののみザラバ観察して仕掛ける。検証方法は、

① イザナミでデイトレで上がりそうな銘柄のStrを作り、取引一覧をエクセルで作ったストラテジ分析シートに貼り付ける。
② 証券コードをコピーし、トレードステーションのレーダースクリーンに貼りつける。
③ 5分足チャートを2画面に渡り横に長く表示する。
④ 銘柄と日付けをでその分足を見ていく。
⑤ 売買ルールの仕掛け、手仕舞いをエクセルに入力していく。
⑥ 勝率、期待値などの検証結果を確認する。

といった方法です。基本的には、デイトレは、期待値と勝率がトレードオフになっていて、勝率30%以下のものが期待値が高くなるようです。要するに、上がる見込みのないのはバタバタ切っていって、S高を仕留める手法です。損小利大、低勝率高リスクリワードレシオ戦略です。

この戦略に期待をかけているのですが。どうなることやら。


ポチっとしていただき、パチ(拍手)して頂くとやる気モリモリです。m(__)m
お問い合わせ、個別連絡は、ブログ右下段のメールフォームから。

株式システムトレード ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログ 株 自動売買へ
にほんブログ村

株システムトレードソフトイザナミ

株システムトレードのトレジスタ・ストラテジーオンライン

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する