ストラテジ解析シート

11月 第14日 
本日確定損益 39万円
当月確定損益 ▲72万円

今日は39万の利益でしたが、今月はリハビリ中で、現在仕掛け金額をかなり落としています。それでストレスも少ないのですが、勝ってもすこし物足りない感じがします。経過を見て12月になったらまた仕掛け金額を増やすかもしれません。

さて、昨日ニコ生でイザナミ情報局を見ていたら、エクセルでのイザナミデータ解析について質問された方があったので、ふっと思い立って私が使っているストラテジ解析シートの画像を載せることにしました。以前も記事にしましたが、新しい読者の方も多いので再掲します。

ストラテジ解析シート

今回の画像は今年は機能していないブレイク系のStrで、条件に5日乖離率を入れていないものです。
イザナミの最適分散後の取引一覧から、仕掛けシグナル日のテクニカル指標に5日乖離率を表示させ、コピーし、エクセルシート上にある『貼付け』ボタンをクリックします。

並べ替えたい列を選択して、『並べ替え』ボタンを順次押すと、昇順、降順に並べ替えられ、連動して資産グラフが動きます。この画像は5日乖離昇順で並び替えたところです。

そして、資産グラフにトレンドラインを引いて、機能しているポイントを特定しています。この画像では、2000番目くらいから5日乖離率が機能していることが分かります。

それで『ジャンプ』ボタンを押して2000行目に移動し5日乖離率を調べます。このStrの場合5日乖離率は2.4%位から機能していることが分かりました。それで、このStrの条件に5日乖離2.4%以上をいう条件を付加すると、資産曲線の右肩上がりの部分のみ拾えます。

他にも、売買代金や、期間上昇率、その他指標で機能している指標と、そのポイントを探しています。この方法でぎりぎりまで条件を絞っていくと、簡単にカーブフィッティングした成績の良いStrを作ることができます。(笑)

しかし、この指標がそのStrのコンセプトに合致しており、なぜ機能するのかを説明できれば別に問題はないと思います。
画像下段に、t1~t13までタブを配置していますが、条件を変更したStrを複数貼りつけてタブを切り替えながら比較しています。

また、『日計』ボタンを押すとピボット計算されて下図のように別シートに日計表示されます。(下図参照)。この表を見ることで日ごとの仕掛け金額や仕掛け数、日次単位のシストレ指標が確認できます。

ストラテジ解析シート日計

その他にもいろいろと機能をもたせているのですが、あまりにも長文になるのでここまでとします。

≪補足≫このStrは機能していないもので、建値、手仕舞い値を出していますが、それらを解析しても得るものはないと思います。

ポチっとしていただき、パチ(拍手)して頂くとやる気モリモリです。m(__)m
お問い合わせ、個別連絡は、ブログ右下段のメールフォームから。

株式システムトレード ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログ 株 自動売買へ
にほんブログ村

株システムトレードソフトイザナミ

株システムトレードのトレジスタ・ストラテジーオンライン

コメント

はじめまして

いつもブログ楽しみに見させて貰ってます^^

先日のニコ生のQ&Aコーナーの時にエクセルでデータをどう管理、分析してますかと質問しましたので、今日のブログの記事はとても勉強になりました。

大内さんの回答では、ピボットテーブルで分析してるって言われてて、確かにピボットで分析したりするのは良さそうだなと思ってたところでした。

僕はGoogleのスプレッドシートでイザナミの検証データは管理してるのですが、エクセルでデータ分析するシートを作ろうとかなと思っていましたので、どんな感じでエクセルシートを作れば良いのかイメージが出来ました。

参考にさせて貰います。ありがとうございました。

  • 2017/11/22 (Wed) 00:03
  • roro #LkZag.iM
  • URL
Re: はじめまして

roroさん はじめまして

ニコ生で質問されていたのはroroさんだったのですね。そして、私のブログを見てくださっていたとは奇遇です。
そして、私の記事がいくらかでもお役に立てて嬉しいです。

このシートはエンドレスで改良していて、作ってもう3年位になると思います。いまでは、このシート無しにStr開発は考えられません。roroさんも、自分にマッチした解析シートができると良いですね。それでは、お互いこれからも頑張りましょう。

  • 2017/11/22 (Wed) 11:26
  • キー坊 #-
  • URL

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する