NYダウ取込とUWSC

本日8万損失。凪の一日でした。

ところで運用中のストラトジでNYダウを参照するものがありまして、トレジスタさんの『NYダウ変換ツール』(ここをクリック)を利用させていただいています。(トレジスタさんありがとうございます。)
毎日のこのような作業をしていました。

① 『NYダウ変換ツール』のWebサイトを開き
② ダウンロードボタンを押して
③ ダウンロードされた指定フォルダを開き
④ NYダウファイルをコピーして、デスクトップに貼りつけ

毎日の作業なので面倒だなーと思っていました。
そうしているうちに、UWSCで自動化できるじゃないかと気づきました。ピカ💡
以下がそのコードです。

10行目のBTN(LEFT,CLICK,1321,998,300)にはIEのダウンロードダイアログの『保存ボタン』の座標を記入して下さい。1321と998はそれぞれのパソコンで違います。
12行目はIE既定のダウンロード先のパスを記入してください。
13行目はNYダウファイルの移動先のパスを記入してください。

IE = CreateOLEObj("InternetExplorer.Application")
IE.Visible = True
IE.Navigate("http://www.torezista.com/assist/dji.html")
sleep(1)
id = GETID("NYダウ変換ツール | 株システムトレード販売のトレジスタ","IEFrame")
//---画面最大化
CTRLWIN(id,MAX)
IESetData(IE,True,"Submit")
sleep(1)
BTN(LEFT,CLICK,1321,998,300)
sleep(1)
daufile = "D:円ダウンロード円NYダウ.csv" //移動するファイルのパス。円マークを入れ替えてください。
idousaki = "C:円Users円●円Desktop" //移動先パス
CMDSTR = "move " + daufile + " " + idousaki
DOSCMD(CMDSTR,FALSE,TRUE)
closeAllIE
// IEを全て閉じる
Procedure closeAllIE()
for i = 0 to GETALLWIN() -1
id = ALL_WIN_ID[i]
if STATUS(id, ST_CLASS) ="IEFrame" then CTRLWIN(ALL_WIN_ID[i], CLOSE)
next
Fend

以上をメモ帳に貼りつけ、NYダウ.uws として保存します。
後はランチメニューに登録すれば、自動化が完了です。
現在UWSCのスケジュール設定をしており、毎日午後4時に自動取込できるようにしています。

以前、UWSCを使ったイザナミチャートの自動化(ここをクリック)の記事も書きましたのでよろしければ参照してください。


ポチしていただくとありがたいです。
  にほんブログ村 株ブログ 株 自動売買へ
ブログランキングへ  にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する