香港ファンド解約

1月 第4日 
本日確定損益 3万円
当月確定損益 9万円

昨日はほとんどのブロガーさんが利益を出している中、私の一人負けで、毎日地味なトレード(略称ジミトレ)が続いています。これもシストレの見慣れた風景。じっくりといきましょう。それと地合いが良いので、押し目、逆張りシグナルが少ないですね。これもシストレの1シーン、こういう時期は裁量で無駄打ちをしないこと。

さて、リーマンショック前の2007年に、ある税理士の紹介で香港に行ってファンドの契約をしてきました。
日本の投資信託より利回りが良くて、年利10%~15%位の運用実績でした。当時アメリカ国債の利回りが5%位だったのでそれ以下のファンドは存在価値がないわけです。それで優秀なファンドマネージャー集団が主にアービトラージで運用していました。

この契約は法的に日本国内ではできなかったので、香港に出向くわけですが、弁護士や医者、有閑マダムなどの富裕層がたくさん来ていました。そのころ香港投資ツアーみたいな名称で結構流行ってましたね。それで私は3つの違ったタイプのファンドを契約してきました。

当時は日本国破綻などの書籍が流行っていて、国内の銀行破たんのリスク回避に、海外の銀行口座を持とう、などと言われていて、私もHSBCの口座を作りました。このHSBCの口座は日本で作るものとは別物で日本の法律が及ばないものです。現在はどうか知りませんが。

そして金融で生きている香港と日本の違いを感じたのは、優秀なファンドマネージャーと顧客の扱いです。日本の銀行は一般人も富裕層も窓口は同じですが、香港では明確に分けています。一般窓口10階、富裕層11階みたいに、そして富裕層のフロアはすごく豪華でした。

その後リーマンショックが起きて、投資資金が40%位に目減りしました。その後半値位戻したころに2つのファンドは解約したんですが、一つだけ残していました。そのファンドは、一時70%の強烈なDDとなりましたが、その後回復し現在は投下資金の90%位まで戻しています。結局12年経って元本に戻っていないんです。

今回このファンドを解約して仮想通貨につぎ込むことにしました。このファンドは20年契約で8年を残していて中途解約になるので、20%のペナルティを取られますが、それより仮想通貨のほうが夢があります。

今思えば投資は自分で勉強して、自分でやるものですね。

ところで、昨日香港の仮想通貨取引所binansで登録を済ませました。しばらく登録客殺到で、登録停止になってたんですが、昨日やっとできました。


ポチっとしていただき、パチ(拍手)して頂くとやる気モリモリです。m(__)m
お問い合わせ、個別連絡は、ブログ右下段のメールフォームから。

株式システムトレード ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログ 株 自動売買へ
にほんブログ村

私はイザナミでシストレやっています。
『株システムトレードソフト イザナミ』♪無料ダウンロード♪
株システムトレードソフトイザナミ

株システムトレードのトレジスタ・ストラテジーオンライン

コメント

No title

こんにちは!

Binanceに口座開いたんですね、こちらもようやく新規受付開始したので
開設して、レベル2認証依頼しました。

Binanceは今人気があって24時間で25万のアカウント開設があるらしので
対応出来ないのも頷けますね、、、

また、香港に行って口座作っていたりと行動力が凄いですね。

  • 2018/01/10 (Wed) 20:23
  • 凡人 #-
  • URL
Re: No title

凡人さん こんばんは

仮想通貨のことをいろいろと勉強していると、シストレが色あせちゃいますね。
ブログランキングも仮想通貨のほうがアクセス多いし。

凡人さんこそ、仮想通貨の参入が早く行動力と瞬発力が抜群です。
私は今友人が勧めるICOのプレセールを買おうと思っています。
私の友人は8000万入れると言っていました。10倍は行くと読んでいるようです。
私は仮想通貨初心者なので、まずは少額からやってみます。
いろいろ調べましたが、詐欺コインではないようです。

まあいろいろやりますが、やはり、株は長い歴史と安定感があるので、株シストレを主体として
仮想通貨は気絶投資で行きます。

  • 2018/01/10 (Wed) 21:21
  • キー坊 #-
  • URL

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する