読み放題

1月 第14日 
本日確定損益 13万円
当月確定損益 204万円

今日は後場、指数が急落しましたが、前場押し目スイングがバタバタっと利確約定して利益となりました。

昨年暮れに、Amazon kindle unlimitedの1か月無料読み放題に登録して、仮想通貨関連15冊、株関連20冊ほど読みました。全てを隅から隅まで読んだというわけではなく、自分の知らないところを拾い読みしました。

中には、JPXの増担保規制になる基準に該当する銘柄を先回りして特定し、空売を仕掛けるというものもありましたが、仕組みが煩雑なのに比してトレードチャンスが少ないのが欠点ですね。私は毎日定型作業で数をこなす、というのを重視しているので、いくら期待値が高く確実な手法でも没になります。

そんな中で、『株で月100万円もうける五つの必勝法、伝授します!』(三道改 著)というのがあって、著者はこの方法で10年間利益を上げ続けているとのこと。20分もあれば読める内容で、著者も『どうでもいいことをダラダラとかいて文量を水増しする気はない』と書いてあるように、手法を簡潔にまとめてありました。

そして、5つの必勝法の内、3つは私的には使える内容でした。
① 『天井待ち買い法』
② 『高値買い法』
③ 『ストップ高買い法』

全て高値圏順張りです。
① 前日強いS高で当日に窓を大きく開けずに寄り付いたものに仕掛けて行く。
② 寄付きギャップが大きくなく、寄り付後上昇し、後場も高値を維持していて、一時的に押しを付けたところで、S高になることを予想し仕掛ける。
③ S高連発など強い株で押し目を付けずに上昇しているものをS高付近で仕掛ける。

どれも有効だと思います。特に②は再現性が高いので、いつも仕掛けたいなと思いつつ、裁量になるので仕掛けていませんでした。

それで、私ももう一度分足で検証をし直しています。
また、いつものように、イザナミで概略シグナルを出して、トレステの分足チャートで確認し、エクセルで利確、損切り、時限手仕舞での数値を入れくという作業です。

このような手間暇かかる検証は、効率が悪いのですが、一件一件丹念にチャートを見ながら入力していくので、チャートのパターン認識力が付くというメリットはあります。

Amazon kindle unlimited の1か月間無料体験は以前ペンギンさんから教えて頂いて知ったのですが、良いサービスなので一度確認してみてください。

私は、文章はパソコン画面を見ながら目で追って、またiphonにもKindleをダウンロードしているので、iphonの読み上げ機能を使って聞きながら、目と耳からインプットしています。

それとAmazon kindle unlimitedは1ケ月以降は自動的に月980円が課金されるので、継続しない場合には必ず中止ボタンを押してください。


ポチっとしていただき、パチ(拍手)して頂くとやる気モリモリです。m(__)m
お問い合わせ、個別連絡は、ブログ右下段のメールフォームから。

株式システムトレード ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログ 株 自動売買へ
にほんブログ村

私はイザナミでシストレやっています。
『株システムトレードソフト イザナミ』♪無料ダウンロード♪
株システムトレードソフトイザナミ
株システムトレードのトレジスタ・ストラテジーオンライン

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する