FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トレード記録方法(1)

2月 第18日 
本日確定損益 16万円
当月確定損益 89万円

今日の新興は寄り天だったですね。私は順張りは苦戦しましたが、空売りで利益をあげました。寄り天の時の順張りはダダ下がりでイライラしますが、空売りのダダ下がりは本当に心地よいものです。

さて、昨日トレード結果の転記ミスについて記事にしたので、今日は私のトレード記録法を書いてみます。

シグナルはすべてイザナミから貼り付けているので簡単に記録できています。他の検証ソフトは知りませんが、ここが、シグナルをCSVコピーできるイザナミの強みかなと思います。これを手入力していたら、継続的に記録することは私の場合無理です。

以前裁量時代にもトレード記録は付けていたんですが、どうしても大負け日に手入力ができなくなるんですね。それで今は本当に機械的に記録が取れて助かっています。

それでトレード記録はエクセルの2つのファイルでやってます。

① セットアップ. xlsm
イザナミからシグナルを貼り付けて、仕掛け判断、および、仕掛け、手仕舞いを記録するシート

② トレード記録. xlsm
その結果を転記し、分析するシート

結構文章が長くなるので、今日は①のみを説明し、明後日②を記事にします。
画像をみればわかりますが①はシート構成は洗練されていません。これは数年かけて私専用にカスタマイズしたもので、私だけが熟知した構成になっているからです。

セットアップシート

■セットアップ. xlsmの構成
『貼り付け』
イザナミのシグナルを貼り付けます。Strごとに色分けしており、上部の色分けされたセルを選択し、貼り付けボタンをクリックします。
① 各行にStr番号が記入され色分
② 証券コードに対応した楽天RSS計算式のセット。

を行っています。シグナルは、直接貼り付けずに、他のシートに貼り付け、必要部分をループを使って各セルに転記しています。

『代金転写』
前日売買代金を転記後、利益や利益率、経費、トリガー到達率、仕掛け判定など、仕掛けに必要な計算式を各セルに配置しています。

『株数設定』
各ストラテジの仕掛け金額と単元株をを照合し最適株数を計算しています。イザナミのシグナルの株数は前日終値をもとに計算されますが、私は当日仕掛け時点で株数を計算しています。

『色付け』
いろいろな色のボタンを押すことでアクティブセルが色付けされます。これで仕掛けミスのないようにチェックしています。

『書き出し』
HyperSBIに銘柄をインポートできるCSVファイルを生成します。これで、今日の仕掛け銘柄がHyperSBIの登録画面に一括表示できます。5分チャートの一括表示はやはり、HyperSBIが一番見やすいように思います。

『明日・日付』
仕掛け日が入力されます。

『KABUCOM』
以前記事にしましたが≪記事はこちら≫、このボタンで、Kabuステーションのリマインダーにトリガー値をインポートできるようにしています。

『追加転機』
単発裁量取引をするときに、このボタンで、仕掛け銘柄の楽天RSSを配置しています。

『予備』
予備と書いているところは、各Strに必要な数値が入ります。例えば、逆指値Strの場合には、スリッページの計算式が入っており、トレード記録に転記されます。

『経費』
経費は手数料と金利を合計したものが自動計算されます。ただ、微妙に実際と違ってくるので、翌日証券会社の取引履歴と照合しています。

明日は、2月の結果を記事にするので、トレード記録シートについては3月1日に記事にします。

ポチっとしていただき、パチ(拍手)して頂くとやる気モリモリです。m(__)m
お問い合わせ、個別連絡は、ブログ右下段のメールフォームから。

株式システムトレード ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログ 株 自動売買へ
にほんブログ村

私はイザナミでシストレやっています。
『株システムトレードソフト イザナミ』♪無料ダウンロード♪

株システムトレードソフトイザナミ
株システムトレードのトレジスタ・ストラテジーオンライン

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。