NY乱調

4月 第2日 
本日確定損益 ▲5万円
当月確定損益 22万円

今日はマネックス証券がコインチェック買収の材料がでてS高になりました。仮想通貨業界にとっては明るい材料です。私は最近仮想通貨は一切見ていません。気絶投資しています。

昨日は五洋インテックにシグナルが出たので、現物ですが仕掛けました。
それで今日は2.8%のGUから寄り付き3分で前日比18%の爆上げでした。
指値利確なのでスリッページの恩恵もなく、薄利利確となりました。10%くらいGUしてくれたらスカッとしたんですけどね。

この銘柄はボラが大きいので、寄り付きをみて仕掛け判断しようと、多くのトレーダーが、板、チャート、マウスの人差し指に全神経を集中して監視していたんでしょうか。
もしくは、前日高値付近で逆指値を入れていたかもしれません。この場合、かなり大きなスリッページを喰らっているはずです。

さて、昨日もNYは▲1.9%の下落で最近NYの乱高下が止まりません。それに引きずられて日本市場も乱高下ですが、NYと日本市場の指数チャートは決定的に違います。以前にも書きましたが、NYは世界をリードする経済大国としてギャップはあまりなく、目の詰まったチャートになっています。

それに比べ日本市場は、NYに振り回されて、ギャップが開きスカスカです。それで毎朝寄り付きを見ては一喜一憂となります。アメリカでは日本にあるような、ギャップを使ったロジックというのはそんなにないんじゃないでしょうか。

ところで、NYが▲1%以上の下げた日数をグラフにしました。今年の2月3月と多いですね。私はNY指標を使ったStrがあるので、いつもNYの前日比を見ているのですが、今年2月以前はほとんどお目にかからなかったです。それが今ではしょっちゅう出てくるかんじです。

ny.jpg 

ところで、NYが下げた翌日は下げた銘柄数をフィルタにして、いろいろとロジックは作れます。全体が下げた日は上げやすいからです。

しかし、これは、IZARSSや楽天RSSでシステムを組む必要があるし、日足ベースでは確度が落ちると思います。寄り付き仕掛け、10時手仕舞いなどはかなり有効ではないかと思います。ただし、検証方法がないのでシストレには馴染みません。

また、寄り成り手仕舞いで、ちょうどその日にNY大幅GDの日は、寄りで手仕舞わず、10時手仕舞い、前場引け、大引け、翌成りまで手仕舞いを伸ばすという手法もあります。

ポチっとしていただき、パチ(拍手)して頂くとやる気モリモリです。m(__)m
お問い合わせ、個別連絡は、ブログ右下段のメールフォームから。

株式システムトレード ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログ 株 自動売買へ
にほんブログ村

私はイザナミでシストレやっています。
『株システムトレードソフト イザナミ』♪無料ダウンロードはこちらから♪
株システムトレードソフトイザナミ
売買ルールを選ぶなら『トレジスタ・ストラテジ・オンライン』から♪
株システムトレードのトレジスタストラテジーオンライン

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する