FC2ブログ

売買代金考

6月 第11日 
本日損益 9万円
当月損益 36万円

今日は、やまねメディカル等の押し目が反発し利確となりました。また、兵機海運の空売りで利益になりました。兵機海運はS高近くまで行きましたが、昨日書いたように、高値達成感からその後下げていきました。2時過ぎの下げ切ったところで、今日は裁量利確しました。いつも空売りを見ていると、『ココ!』、という感みたいなものが養われます。

さて、人間は、一方向だけの情報が多いと、そちら方向にバイアスがかかってきます。それで私はできるだけ発想はニュートラルにと、いつも逆ならどうなの?と考えるようにしています。

そこで売買代金は大きいほうがいいのか?ということになりますが、
一般的に売買代金は大きいほうが安定感があり、逆指値のスリッページも小さく、良いように思われがちです。

確かにデイトレや1泊2日型の短期売買では売買代金が大きくないとボラがないので期待値が得にくい傾向があります。しかし、逆に考えれば、保有期間が長ければ売買代金は小さくてもいいんじゃないの?となります。

株価が上がるとき、ボリンジャーバンド的には、スクイーズからエクスパンションに移行します。このスクイーズ状態の時は値幅が小さく、売買代金も小さくなっているときです。タカ&トシから『欧米か!』と突っ込まれそうなので、日本語にします。

大きく動く前は株価は収斂しています。そして何かをきっかけに拡散します。それでは大きく動く可能性のある銘柄はどのような銘柄なのか?

それは、以前大きく動き、その後鳴りを潜めている銘柄です。ただし、今動いていないので、明日動く可能性は少ない。それである程度の日数をかけて網を張る必要があります。この原理を利用すれば、売買代金は小さくても良いということになります。

イザナミでは基本設定で売買代金は〇〇万以上となっていますが、仕掛け条件で、〇日平均〇〇万以下という設定もできます。この設定だと株価が収斂しています。そして、どこかの段階で一時的な上昇(上髭も含め)があれば、利確位置に達します。そして、もう一つの利点は他のStrにはない銘柄を拾うことができるということです。


ポチっとしていただき、パチ(拍手)して頂くとやる気モリモリです。m(__)m
お問い合わせ、個別連絡は、ブログ右下段のメールフォームから。

株式システムトレード ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログ 株 自動売買へ
にほんブログ村

『株システムトレードソフト イザナミ』♪無料ダウンロードはこちらから♪
株システムトレードソフトイザナミ
売買ルールを選ぶなら『トレジスタ・ストラテジ・オンライン』から♪
株システムトレードのトレジスタストラテジーオンライン

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する