fc2ブログ

裁量に活かすシストレ経験

4月7日(木)
本日の損益 ▲43,150円
トレード数 8 (3勝5敗)
買い 4トレ 空売り4トレ
仕掛け金額合計 205万円
損益率 ▲2.1%

今日は買いで大きくやられました。しかし、入るべきところで入って、出るべきところで出たので、良しとします。私は、今日負けたからといって、今日何とか取り返したい、なんて考えは全くないです。直近100トレードくらいで期待値が取れていたら良いと思っているので。

今日は、裁量に活かすシストレ経験ということで書いてみました。
株を始めたのは10年前からなんですが、最初の2年間は裁量で約200万位負けました。勝ってもすぐにその利益を持っていかれるみたいで、資産曲線はジグザク乱高下の下降トレンド。

それからは、シストレを始めて毎日毎日数時間、休みなくストラテジ作りに専念しました。

その経験からトレードを確率と統計のゲームとみることができるようになりました。
裁量デイトレやっていて現在まで生き残れているのは、シストレをやっていたおかげだと思っています。

なぜ、シストレから裁量デイトレに移ったかなんですが、もともとトレードスタイルがデイトレ向きの性格で、長くポジションを持つことが苦手なんです。
それでいろいろとイザナミのデイトレのストラテジを作ったんですが、うまくいきませんでした。

日足ベースの株価データに基づくストラテジ開発の場合、やはり数日保有するのが基本じゃないかと思うんですね。

ただ、どちらも検証に基づいて期待値をはじき出し、エッジのあるトレードを繰り返す。というトレードの本質部分は同じです。

違う部分は、イザナミはボタン一発で検証結果が出て楽なんですが、裁量手法を作る場合、チャート画像を一件一件検証していくんですが、すごく手間暇がかかります。逆に手間暇がかかるからこそ、だれもしないところに希少価値があるのかなと…。

ただ、今でもイザナミは使っています。
① 売買ルールが基本的にエッジがあるのかの概略検証
② イザナミ基本画面の全銘柄株価データをエクセルに貼りつけ、パーフェクトオーダー銘柄を判別させ、楽天RSSⅡのリアルタイム株価とリンクさせて、エントリー判断に活かしています。

ポチっとしていただき、パチ(拍手)して頂くとやる気モリモリです。m(__)m
お問い合わせ、個別連絡は、ブログ右下段のメールフォームから。

株式システムトレード ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログ 株 自動売買へ
にほんブログ村

『株システムトレードソフト イザナミ』♪無料ダウンロードはこちらから♪
株システムトレードソフトイザナミ
売買ルールを選ぶなら『トレジスタ・ストラテジ・オンライン』から♪
株システムトレードのトレジスタストラテジーオンライン

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する